ザール=フンスリュック・シュタイク

ザール=フンスリュック・シュタイク:ザールラント地方の多様性

古代ローマ人とケルト人、岩と森、発見のある場所、リラックスできる時間……これらが、ザール=フンスリュック自然公園内の中級山岳地帯を通る、ザール=フンスリュック・シュタイク (シュタイクは「細い山道」の意) の多様性です。

おすすめ

ビレロイ&ボッホのケラヴィジョン体験ワールド、メットラッハ
旧ベネディクト会修道院の建物の中に設けられた展示コーナー「ケラヴィジョン」では、ビレロイ&ボッホ社の発展と陶磁器の歴史を紹介しています。 ロココ様式からアール・デコ、そして現行製品に至るビレロイ&ボッホ社の所蔵品が展示されています。

コース概要

起点: オルショルツ Orscholz
終点:トリーアかイーダル・オーバーシュタイン Idar-Oberstein
距離: 184 km
ステージ数: 12
標高差 (近似値): 上り 7,400 m、下り 7,400 m
路面状況: 70%自然道、4%アスファルト舗装道、26%その他 (砂利道など)

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました