ズーンヴァルト・シュタイク

ズーンヴァルト・シュタイク ─ 自然公園ズーンヴァルト=ナーエでの穏やかな冒険

ズーンヴァルト・シュタイク (シュタイクは「細い山道」の意) は、ラインラント・プファルツ州西部、ナーエ河畔のキルンからビンゲン・アム・ラインまでのルートです。ここでは、手つかずの自然と静寂を見いだすことができます。

おすすめ

ケルト人の集落アルトブルク
アルトブルクは、ケルト=トレウェリー族が紀元前300~50年頃に建設した高地集落です。一連の防御施設の東端に位置しています。 土地の調査がなされた後、建物が復元されました。 この村は、人が住んでいる「生きた博物館」でもあります。

コース概要:

起点: キルン Kirn のマルクト広場 Marktplatz
終点: ビンゲン・アム・ライン Bingen am Rhein
距離: 83 km
ステージ数: 6
標高差 (近似値): キルン・ビンゲン間:上り 2,950 m、下り 3,050 m
路面状況: 90%自然道、5%アスファルト舗装道、5%その他 (砂利道など)

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました