シュヴェービッシェ・アルプ北辺道

シュヴェービッシェ・アルプ北辺道:アルプトラウフ沿いにドナウ渓谷まで

シュヴェービッシェ・アルプ北辺道は、高原北側の斜面に沿って、ドナウ川の渓谷まで進むルートです。 素晴らしい眺望と自然な岩石群、多数の城塞、そして洞窟が彩りを添えています。

シュトゥットガルトの南には、シュヴェービッシェ・アルプの、ドイツでも非常に印象的な風景が広がっています。 シュヴェービッシェ・アルプの北側は、急角度に隆起しています。この峡谷や森林のある急斜面は、アルプトラウフと呼ばれています。 シュヴェービッシェ・アルプ北辺道では、ドナウヴェルトを出発した後、アルプトラウフ沿いに進み、森林から突き出た、奇妙な形状の岩石に再三にわたって驚かされることになります。 いくつかの岩石の上に、宮殿や城塞、城址などがあるのが、ハイキング中に目にできます。 ルート上には猟獣保護区や水源、小川、自然保護区、鍾乳洞などもあり、様々な経験ができます。 とりわけ多いのが展望ポイントで、塔やプラットフォームから、シュヴェービッシェ・アルプ地方の壮大なパノラマや遠望を楽しめます。 アルプ高原は、南のドナウ河畔まで続いています。シュヴェービッシェ・アルプ北辺道も、ドナウ川上流域まで続き、トゥットリンゲンの町で終わっています。 ルートの一部は急勾配で、道幅も狭くなっています。 経験を積んだハイカーなら、シュヴェービッシェ・アルプ北辺道に楽しみや喜びを見いだすことができるはずです。

おすすめ

リヒテンシュタイン城
1842年にヴュルテンベルク王ヴィルヘルムによって建造されたリヒテンシュタイン城は、エッハーツ渓谷上の切り立った岩山の上にあります。 「武器の間」や「宴会用小部屋」、祭壇側廊が設けられた「城付属礼拝堂」などは、一見の価値があります。 上の階には、「国王の間」や「騎士の広間」もあります。

ルートの概要:

起点: ドナウヴェルト Donauwörth
終点: トゥットリンゲン Tuttlingen
距離: 365 km
ステージ数: 25
標高差 (近似値): 上り 19,600 m、下り 19,400 m
路面状況: 46%自然道、20%アスファルト舗装道、34%その他 (砂利道など)

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました