オーバーラウジッツ山岳道

オーバーラウジッツ山岳道 ─ ドイツ・ザクセン州とチェコ、ポーランドによる3か国国境の文化地域

オーバーラウジッツ山岳道は、奇岩や鄙びた村、上品な保養地で、人々を惹きつけています。 オイビンの町からシャルフェンシュタイン城を経て、標高793メートルのラウシェ山へ……至る所で民族文化や民芸品を目にできます。

おすすめ

オイビン山城塞・修道院施設、ケルヒシュタイネ (ピルツフェルゼン)、保養地オイビン
オイビン渓谷中央部の砂岩山上には、伝説のまつわる城塞・修道院施設が建っています。 ここでは、歴史的な山岳教会や騎士の峡谷、城塞博物館、修道院納骨堂、カメラ・オブスクラなどを目にできます。

コース概要

起点: ツィッタウ Zittau
終点: ノイキルヒ Neukirch
距離: 118 km
ステージ数: 6
標高差 (近似値): 上り 3,700 m、下り 3,400 m
路面状況: 70%自然道、20%アスファルト舗装道、10%その他 (砂利道など)

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました