フォークトラント・パノラマロード

フォークトラント・パノラマロード:ザクセン州の「緑の音楽地域」を通るハイキングツアー

テューリンゲン州とザクセン州の境界地域を通るフォークトラント・パノラマロードは、世界レベルの建築記念碑 ─ 煉瓦製の橋としては世界最大のゲルツシャルト橋 ─ を起点・終点にしています。

フォークトラント地域は、バイエルン州テューリンゲン州ザクセン州、そしてチェコの境界付近にあります。 グライツの南東にあるゲルツシャルト橋は、周回コースであるフォークトラント・パノラマロードの起点・終点になっている、非常に魅力的な建造物です。 この橋は、98のアーチによる4層構造のもので、高さが78メートルあり、計26,021,000個の煉瓦が用いられています。 フォークトラント・パノラマロードは、その後ケーラーシュタイクを経て、グライツへと達します。 個性的なルネッサンス宮殿があり、南欧風の雰囲気が漂う、絵のように美しい町は「フォークトラントの真珠」とも呼ばれています。 グライツからは、ヴァイセ・エルスター川に沿って、クライミング&岩壁地域のシュタイニヒトを通り、エルスター渓谷橋へ進みます。 ルートは、公営温泉があるバート・エルスターやバート・ブランバッハを通り、チェコまで広く見渡せるカペーレンベルク山へと続いています。 さらに「音楽地域」にある、マルクノイキルヒェンやエアルバッハ、クリンゲンタールといった町を通ります。 この地域では、350年来アコーデオンやリコーダー、ツィター、ギター、マンドリンなどの楽器が製造されてきました。 標高936メートルのアッシュベルク山を越えて、尾根伝いに進み、ドイツ初の宇宙飛行士ジークムント・イェーンの出身地モルゲンレーテ=ラウテンクランツに達します。この町のドイツ宇宙航空展示コーナーは一見の価値があります。 ここからフォークトラント・パノラマロードを再びゲルツシャルト橋へ戻るわけですが、大規模城塞施設がもうひとつミーラウで待っています。

おすすめ

ドイツ宇宙航空展示コーナーと宇宙ステーション・ミールのトレーニング・モジュール モルゲンレーテ=ラウテンクランツには、ドイツ唯一の宇宙航空専門博物館があります。グリュンハイデ森林公園内にある建物では、かつての宇宙ステーション・ミールのトレーニング・モジュールを見学し、宇宙飛行士の状況に身を置いてみることができます。

ルートの概要:

起点と終点: グライツ Greiz 南東のゲルツシャルト橋 Göltzschtalbrücke
距離: 228 km
ステージ数: 12
標高差 (近似値): 上り 8,600 m、下り 8,600 m
路面状況: 42%自然道、17%アスファルト舗装道、41%その他 (砂利道など)

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました