ヴェスターヴァルト・シュタイク

ヴェスターヴァルト・シュタイク:ハイキングの森を体験する

ヴェスターヴァルト・シュタイク (シュタイクは「細い山道」の意) は、山岳部や渓谷を進むジグザグコースで、ラーン川とライン川を結んでいます。 ヴェスターヴァルトでは、ロマンチックな山峡や牧歌的な渓谷、木組みの家が並ぶ色鮮やかな町、そして高地での冒険が待っています。

ケルンフランクフルトの間に位置し、ライン川とジーク川、ディル川、ラーン川に囲まれたヴェスターヴァルトは、連続するものとしてはラインラント・プファルツ州で最も広い森林地帯です。 ヴェスターヴァルト・シュタイクは、この「自然の宝石」の中央部を通ります。 東から西へと、8つの変化に富んだ自然地域を通ることになります。アルテンキルヒェン・ヴェスターヴァルトでは、この地に住んでいた社会改革者フリードリヒ=ヴィルヘルム・ライフアイゼンの足跡をたどって進みます。 クロッパッハ・スイスでは、細くて牧歌的な小道とロマンチックな風景に魅了されることになります。 ヴェスターヴァルトで最も高いフクスカウテ山 (657メートル) もルート上にあります。 この山からは、ヴェスターヴァルトの高地への素晴らしい展望が開けています。 「陶工地域」では、白地の陶器に、伝統的・現代的なスタイルの加工が施されており、 何人かの工芸家の作業を見学できます。 ナッサウ自然公園内のゲルプアッハ渓谷は、素敵なハイキングに招きます。 そして山岳・丘陵地帯が、ヘッセン・ヴェスターヴァルトを特徴づけています。 ライン=ヴェスターヴァルト自然公園には、素晴らしいヴィート渓谷があります。 勇気がある人には、真の挑戦となる、13番目のステージをおすすめします。 ヘルダーシュタイン村の近く、中央ライン地方粘板岩山地の突出部には、クランプやあぶみ、ハーケン、はしご2本、橋などを利用して、80メートルの高低差をクリアする、約300メートルのコースが設定されています。 このクライミングルートは、自己責任で挑戦してください。また、適切なクライミング装備がどうしても必要になります。

おすすめ

レーマーヴェルト、アリエンヘラー
体験博物館レーマーヴェルト (「ローマ人の世界」の意) は、オーバーゲルマニエン・ラエティア属州間のリーメス上にあります。 レーマーヴェルトのモットーに従って「国境通過」し、リーメスにおける古代ローマ人兵士の生活環境を追体験できます。 この考古学パークの中には、古代ローマ帝国の歴史に関連した、体験スポットが多数設けられています。

ルートの概要:

起点: ヘルボルン Herborn
終点: バート・ヘニンゲン Bad Hönningen
距離: 235 km
ステージ数: 16
標高差 (近似値): 上り 10,000 m、下り 10,100 m
路面状況: 47%自然道、19%アスファルト舗装道、34%その他 (砂利道など)

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました