ヴィンターベルク高地ツアー

ヴィンターベルク高地ツアー:ノルトライン・ヴェストファーレン州で最も高い場所

ザウアーラント地方を広く見渡せる18の展望ポイントが、ノルトライン・ヴェストファーレン州東部を通る、ヴィンターベルク高地ツアー自慢のセールスポイントです。 これらの展望により、素晴らしい山頂体験を期待できます。

ヴィンターベルク高地ツアーのスタート地点は、ヴィンターベルク中心部にある「下の門」です。 かつての市城門「下の門」では、過去数百年にわたって、歴史的な通商路2本が交わっていました。ケルンからライプツィッヒまでのハイデ街道とフランクフルトからゾーストに至る街道です。 まずはヴィンターベルクから、ザウアーラント地方で最も高い山のひとつである、カーレン・アステンに登ります。 塔上の展望プラットフォームからは、丸みを帯びた山々への、美しい眺望を楽しめます。 ヴィンターベルク高地ツアーは、ザウアーラント地方ヴェストファーレン側の最も高い山々を越え、8つの渓谷を通るもので、素晴らしい自然と文化的な観光スポットを提供しています。 天気の良い日には、カッセルやルール地方、さらにはロートハール山地全域まで広く見渡せます。 ヴィンターベルク高地ツアーのヴァリエーションとしては、マイスターシュタインを経てベルク湖 ─ 切り立った断崖に囲まれた盆地の中でほのかに光る湖 ─ に至るルートがあります。 高地ハイデ (原野) が広がるノイアー・ハーゲン自然公園も、ルート上にあります。 自然公園を抜けると、いよいよ佳境に入ります。山頂と渓谷が交互に現れるので、かなりアップダウンしなければならないのです。 しかしその苦労も、はるかな眺望で報われることになります! ヴィンターベルク高地ツアーは、ザウアーラント山岳ハイキングパークの中を通っています。

おすすめ

ザンクト・ゲオルク・シャンツェ
ザンクト・ゲオルク・シャンツェは、ヴィンターベルク近郊のロートハール山地ヴィンターベルク・スキーリフトエリアにあります。 ここでは、すでにドイツ選手権やノルディック複合のサマー・グランプリが開催されています。 シャンツェのK点は80メートルで、バッケンレコードは2000年にマヌエル・フェットナー (オーストリア) が記録した89.5メートルです。

ルートの概要:

起点と終点: ヴィンターベルク Winterberg
距離: 82 km
ステージ数: 5
標高差 (近似値): 上り 3,800 m、下り 3,800 m
路面状況: 39%自然道、17%アスファルト舗装道、44%その他 (砂利道など)

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました