Krämerbrücke in Erfurt ©Erfurt Tourismus und Marketing GmbH (Barbara Neumann)

エアフルト - ゲーテの “テューリンゲンのローマ”

ドイツで最大の中世時代の市街地を見て回り、ゲーテとナポレオンが会った場所を訪ねたり。

もっと

ゲーテはワイマール時代に、重要な大学町であり商業都市であったエアフルトに公務で何度も訪れた。私用でもワイマールから25㎞の近さにあるエアフルトをたびたび訪れた。ゲーテは合わせて52回もエアフルトで長い滞在をした。

エアフルトの王侯会議

ゲーテは道路建設局長としてエアフルトに出張したときは、ワイマール公の随員宿舎「ハウス・ツーム・ファーターラント」に滞在し、仕事をした。このバロック様式の館は今も町の誇る名所のひとつで、テューリンゲン州官房が入っている。この由緒ある場所でゲーテは、エアフルトにおける王侯会議期間中の1808年10月2日にフランス皇帝ナポレオンに謁見した。

エアフルトにおけるゲーテとシラー

エアフルトのダッハレーデン館はゲーテの時代に知識人がよく集まった場所で、今日でも意見交換の場文化フォーラム・ダッハレーデンとして利用されている。ゲーテはシラーと同じくエアフルトの有用な科学学術協会の会員で、この美しいルネッサンス様式の館に出入りしていた。同じころクリストフ・マルティン・ヴィーラントはエアフルト大学で教鞭をとっていた。ゲーテはこの重要な啓蒙主義の作家に度々会っていた。

ゲーテの好物:エアフルトのクレソン

ゲーテはエアフルトの大聖堂広場でよくワインを買い、クリスティアン・ライヒャルトがエアフルトに創設した生産園芸に興味を持った。エアフルトや近郊で採れるクレソンが好きで、ゲーテの好物のひとつであった。

クレーマー橋

エアフルトの名所クレーマー橋は、両側に家が並び人が住む橋としてはヨーロッパでもっとも長い橋である。りっぱな都市貴族の館や木組の家屋、無数の教会建物がエアフルト独特の都市景観を創り、すでに中世には「テューリンゲンのローマ」という異名が付けられていた。中でも聖マリア大聖堂とゼヴェリ教会の巨大な教会建物のアンサンブルがひときわ目立っている。

weniger
Die heutige Staatskanzlei mit dem Hirschgarten im Vordergrund.
Ehemalige kurmainzische Statthalterei ©Erfurt Tourismus und Marketing GmbH

マインツ選帝侯国総督邸

1711-1720年に建築家マキシミリアン・フォン・ヴェルシュが設計した館は、1802年までマインツ選帝侯国総督の官邸として使用され、マインツ大司教の代官としてエアフルト市を管轄した。

なかでも総督フォン・ダールベルクは、エアフルトの学問と芸術の振興に力を注いだ。ゲーテやシラー、ヴィーラント、ヘルダー、フォン・フンボルトは総督邸に客人として頻繁に招かれた。

1808年10月14日に欧州の再編成を話すべく開催されたエアフルト王侯会議では、ナポレオンは総督邸に滞在して仕事をこなし、ロシア皇帝アレキサンダーやヴォルフガンク・フォン・ゲーテなどと謁見した。ナポレオンはゲーテの小説ウェルテルをじっくり読んでいて、ゲーテと会うなり「ここに人あり」と大きな声で挨拶をした。1時間の会談の後、ゲーテをパリに招待した。1995年より総督邸はテューリンゲン州首相の「州官房」として使用されている。

Haus "Zum Güldenen Stern"
ハウス・ファーターラント
Haus "Zum Güldenen Stern"
Haus "Zum Güldenen Stern" ©Erfurt Tourismus und Marketing GmbH

ハウス・ファーターラント

総督邸に隣接して、1734年から1834年までザクセン=ワイマール=アイゼナッハ公国が所有していた館「ツーム・ギュルデネン・シュテルン(金の星)」ある。

1805年まで物資輸送や交易都市エアフルトの租税徴収をするワイマール公の随員の館として使われた。ゲーテは道路建設局長であった頃ここに役所を持っており、エアフルト出張の折りには住居としていた。今日では「ハウス・ファーターラント(祖国館)」は欧州青少年交流の家となっている。

Einkaufsstraße mit Haus Dacheröden und dem Angerbrunnen.
ハウス・ダッハレーデン
Einkaufsstraße mit Haus Dacheröden und dem Angerbrunnen.
Haus Dacheröden am Anger ©Stadtverwaltung Erfurt (Christian Sabel)

ハウス・ダッハレーデン

カール・フリードリッヒ・フォン・ダッハレーデンは公益科学アカデミーの会長で、マインツ総督のフォン・ダールベルクの友人であった。ダッハレーデンはゲーテやシラー、ヴィルヘルム・フォン・フンボルトといった知識人を自宅によく招いた。

ダッハレーデン館はエアフルトの知の中心となった。ヴィルヘルム・フォン・フンボルトはここでダッハレーデンの娘カロリーネに出会い、1791年に結婚した。16世紀に建てられた建物は現在、文化フォーラムが入る人気の高いイベント会場となっている。

Blick von der Bühne mit Piano in den festlich eingedeckten Kaisersaal.
カイザーザール皇帝の間
Blick von der Bühne mit Piano in den festlich eingedeckten Kaisersaal.
Blick von der Bühne des Kaisersaals ©Kaisersaal (Michael Voigt)

カイザーザール皇帝の間

皇帝の間の名称は、1808年のエアフルト王侯会議でナポレオンとロシア皇帝アレクサンドル1世が会談したことに由来する。フランスの古典悲劇とコメディーフランセーズが文化的彩りとして上演された。

会議以前には建物は大学の舞踏会に使用された。1791年よりゲーテが監督する「ワイマール宮廷演劇団」が5シーズンにわたり客演公演を行った。シラー作の散文体の「ドン・カルロス」は1791年にここで初演され、シラーも臨席していた。現在、皇帝の間は会議とイベントのセンターとなっている。

Erfurter Weihnachtsmarkt mit Weihnachtsbaum, Riesenrad, Holzpyramide und zahlreichen Ständen vor der Kulisse des Doms S. Marien.
Germany.travel
エアフルトのクリスマスマーケット

Germany.travel
エアフルトのクリスマスマーケット

エアフルトのクリスマスマーケット

Mehr zu sightseeing in エアフルト

Discover Events in エアフルト

Kontakt

Erfurt Tourismus und Marketing GmbH
Benediktsplatz 1
99084 Erfurt

Tel.: +49 (0)361 - 6640240
Fax: +49 (0)361 - 6640 299
www.erfurt-tourismus.de