Goethes Gartenhaus in Weimar ©weimar GmbH (Maik Schuck)

ワイマール - 古典主義の世界文化遺産

詩人と作曲家、建築家とデザイナー、古典主義とバウハウスのユネスコ世界文化遺産:ワイマールで偉大な過去と豊かな文化遺産が、多くの著名人と名所旧跡に結び付きひとつになる。

もっと

文化都市ワイマールの名声を築いたワイマールゆかりの人物の長いリストの中でも、ゲーテはもっとも重要な人物の一人である。カール・アウグスト大公の庇護を受け,若き詩人ゲーテはワイマールで「詩人の大公」と呼ばれて権力ある地位を得たが、他の大都市であったらこのようには行かなかったであろう。大公はゲーテにまずガーデンハウスを与え、後にフラウエンプランにあるりっぱな館を贈った。

ヨハン・セバスティアン・バッハからヴァルター・グロピウスまで

さらにヨハン・セバスティアン・バッハ、フリードリッヒ・シラー、フランツ・リスト、アンリ・ヴァン・デ・ヴェルデ、ワルター・グロピウスが文化史に重要な章を残した。ワイマールにあるこの偉人たちの家や活動の場所は、見学者にワイマールが持つコスモポリタン精神をリアルに伝えてくれる。

U2x ユネスコ世界文化遺産

ユネスコ世界文化遺産にはゲーテとシラーの家、公園と庭園、華麗な宮殿、およびアンナ・アマーリア大公妃図書館が登録されている。1919年にヴァルター・グロピウスがワイマールに創設したバウハウスの関連建物群も世界遺産となっている。

ドイツ民主主義のゆりかご

ワイマールと聞くと最初のドイツ民主主義を思い起こす:ワイマール共和国憲法はここでほぼ100年前に採択された。この重要な歴史の一章は、市博物館に展示されている。

ぎっしり詰まったイベントカレンダー

ワイマールでは特有の情緒、数多くあるカフェ、陽気な酒場、シックなレストラン、そしてぎっしり詰まったイベントを楽しめる。一連のフェスティバルの幕開けは、4月のテューリンガー・ウィーク。その後の5月/6月に7週間続く小舞台芸術祭がケストリッツの鏡のテントで行われ、さらにエッタースベルク宮殿で聖霊降臨祭フェスティバルが開催される。

6月から8月までフェスティバル「ワイマールの夏」が催され、毎晩サプライズのイベントが続く:ワイマール・ホール公園の湖上の舞台で大きな野外コンサートからクラシック音楽、ビデオマッピングのフェスティバルであるゲニウス・ロキ・ワイマールといった最新のアート、さらにはワイマール芸術祭まで。

weniger
Die Architektur- und Designschule wurde 1919 in Weimar gegründet, heute finden sich weltweit Objekte dieser ersten modernen Kunstrichtung.
UNESCO-Welterbe Bauhaus in Weimar ©weimar GmbH (Jens Hauspurg)

バウハウスのゆりかご

1919年から1933年までの間、デザインとアートコンセプトの革命的なバウハウス運動がまずワイマールで興り、後にデッサウに引き継がれた。

アンリ・ヴァン・デ・ヴェルデ建物は世紀末の最重要の芸術学校建物のひとつで、1919年のヴァルター・グロピウスによるバウハウスの発祥の地となった。現在、バウハウス大学のさまざまな学科が、かつての芸術学校校舎を使用している。

ワイマールのバウハウス建築の好例は、1923年にゲオルク・ムッヘの設計でモデルハウスとして建てられた「ハウス・アム・ホルン」である。州の補助が止められ、学校は1925年にデッサウに移らざるをえなくなった。

Auch ihm verdankt Weimar seinen Ruf als Stadt der Dichter - Friedrich Schiller folgte seinem Vorbild Goethe in die kleine Stadt an der Ilm.
フリードリッヒ・フォン・シラー
Auch ihm verdankt Weimar seinen Ruf als Stadt der Dichter - Friedrich Schiller folgte seinem Vorbild Goethe in die kleine Stadt an der Ilm.
Friedrich von Schillers Wohnhaus ©weimar GmbH (Maik Schuck)

フリードリッヒ・フォン・シラー

フリードリッヒ・フォン・シラーは晩年の3年間を当時ワイマールのエスプラナーデにある民家で過ごした。その家は今もシラーの時代の様式を保ち、一部オリジナルの家具が残っている。

1802年にフリードリッヒ・シラーは、家族と自分のために住居を現在はシラー通りと呼ばれている通りに購入した。シラーは代金支払のためにかなりの借金をせねばならなかった。

屋内では本物の遺産品と当時の調度がよく調和している。その時代の好み、生活状況、創造活動の様子、シラーの住まいの生活や家計を感じとることができる。オリジナルの家具調度がある書斎は、シラー・ハウスで昔のままに保たれているもっとも重要な部屋である。この書斎でシラーは『メッシーナの花嫁』と『ヴィルヘルム・テル』を完成させた。ワイマール・カード所持者は入場無料。

Das Goethe-Nationalmuseum beherbergt die weltweit größte Sammlung an Forschungsergebissen zu Lebenswerk und zum Leben des Dichters.
ゲーテ国立博物館
Das Goethe-Nationalmuseum beherbergt die weltweit größte Sammlung an Forschungsergebissen zu Lebenswerk und zum Leben des Dichters.
Dauerausstellung im Goethe-Nationalmuseum Weimar ©weimar GmbH (Axel Clemens)

ゲーテ国立博物館

ゲーテの最後の孫であるヴァルター・フォン・ゲーテの死後すぐに、歴史的なゲーテの住居および詩人の美術品と自然科学の収集品は、1885年に設立されたゲーテ国立博物館の支援団体にゆだねられた。

蔵書や遺品のために1913年と1935年にゲーテの住居の隣に博物館建物が建てられ、そこには現在ロビー、展示室、書庫、研究室がある。

博物館近くにゲーテがよく訪ねた歴史的ホテルレストランの「ツーム・ヴァイセン・シュヴァン(白鳥亭)」がある。今日でもゲーテお気に入りの料理を味わうことができる。

Das Goethe und Schiller Denkmal ist eines der am meisten fotografierten Denkmale in Deutschland.
ゲーテとシラーの記念像
Das Goethe und Schiller Denkmal ist eines der am meisten fotografierten Denkmale in Deutschland.
Goethe und Schiller Denkmal ©weimar GmbH (Guido Werner)

ゲーテとシラーの記念像

ワイマールのシンボルを一つ挙げるとすれば、この記念碑となる:劇場広場に立つ1857年にエルンスト・リーチェルが制作したゲーテとシラーの像。

記念像は歴史の舞台を背景にして立っている:1919年のドイツ国民議会の会議場であったワイマール・ドイツ国民劇場。ここで最初の民主憲法が採択され、この時代は「ワイマール共和国」として歴史に名をとどめた。

「二人の詩人ゲーテとシラーに祖国」と刻まれた像のレプリカは、クリーブランド、ミルウォーキー、サンフランシスコ、最近では上海でも見られる

Weimar ist auch ein Schauplatz der Reformationsgeschichte. Martin Luther war mehrmals in Weimar und predigte in der Stadtkirche. Der Cranach Altar zeigt ihn neben Lucas Cranach dem Älteren.
ヘルダー教会とクラナッハ祭壇
Weimar ist auch ein Schauplatz der Reformationsgeschichte. Martin Luther war mehrmals in Weimar und predigte in der Stadtkirche. Der Cranach Altar zeigt ihn neben Lucas Cranach dem Älteren.
Weltberühmter Cranach Altar ©weimar GmbH

ヘルダー教会とクラナッハ祭壇

聖ペーター・パウル市教会にある宗教改革を描いたルカス・クラナッハ作の三翼祭壇画は、世界的に有名である。神学者兼哲学者のヨハン・ゴットフリート・ヘルダーは、ゲーテの時代にこの教会でたびたび説教を行い、ヘルダー教会とも呼ばれている。

建立はワイマールの市創建の頃にさかのぼる。宗教改革の時代にはマルティン・ルターがこの教会で説教を行った。第二次大戦でひどく被災した。再建のために寄付が集まり、例えばトーマス・マンは、1949年にワイマールで行われたゲーテ賞の表彰式で受けた賞金を寄付した。

教会内には多数の美術工芸品が見られる。クラナッハ祭壇とルターの3枚つづりの肖像のほかに、多数の大公家のブロンズと墓石がある。

Das Römische Haus diente dem Herzog als Sommertheater und Vergnügungsort.
イルム公園のローマ館
Das Römische Haus diente dem Herzog als Sommertheater und Vergnügungsort.
Römisches Haus im Park an der Ilm ©weimar GmbH (Matthias Eckert)

イルム公園のローマ館

ゲーテはドリア様式の神殿のような館の建設に当たり、当初を監督した。ローマ館はワイマールにおける最初の古典主義様式の建物である。

ダイニングルームとしても使われた玄関ホール、応接と宴会用の青のサロン、大公の書斎である黄色の間は公開されている。半地階には18世紀以後のイルム公園の歴史についての展示がある。ワイマール・カード保持者は入場無料。

Schloss Ettersburg liegt etwas außerhalb von Weimar
世界文化遺産エッタースブルク宮殿と庭園
Schloss Ettersburg liegt etwas außerhalb von Weimar
Schloss Ettersburg bei Weimar ©weimar GmbH (Maik Schuck)

世界文化遺産エッタースブルク宮殿と庭園

エッタースブルク宮殿は、旧宮殿、その隣の教会、前方の新宮殿から成る。大公妃アンナ・アマーリアが夏の居城としていた頃に、エッタースブルク宮殿は文化の最盛期を迎えた。

後に宮殿はいばら姫の眠りに陥る。静けさと平穏に惹かれてフリードリッヒ・シラーは『マリア・ステュワート』を仕上げるためにここを訪れた。

大公カール・アウグストもよくこの宮殿を訪れ、狩りの城として調度を整えた。大公は市宮殿の武器庫を旧宮殿のかつての喜劇の間に移させた。以来この広間は「武器の間」と呼ばれている。

旧宮殿には歴史的な狩の林道ピュックラーシュラークを見晴らすレストランや、結婚式に人気の白の広間がある。

Alle Räume des Goethehauses haben verschiedene Farben und sind zum Teil mit den originalen Einrichtungsgegenständen ausgestattet. Zum Teil sind noch die originalen Sammelstücke Goethes zu sehen.
ユネスコ世界文化遺産フラウエンプランのゲーテ・ハウス
Das kleine und gemütliche Gartenhaus im Park an der Ilm war Goethes erstes Wohnhaus in Weimar.
Goethes Gartenhaus ©weimar GmbH (Maik Schuck)

ユネスコ世界文化遺産フラウエンプランのゲーテ・ハウス

古典主義ワイマールの重要な遺産のひとつ:フラウエンプランにあるこの家にヨハン・ヴォルフガンク・フォン・ゲーテはほぼ50年間住んだ。

大公カール・アウグストはこの家屋敷を購入し、貴族身分となった大臣のゲーテに贈った。ゲーテは所有者となってはじめて自分の思い通りに改築を行うことができた。主な変更は3つの階段と彫刻用の壁龕、古典古代に倣ったしっくい小壁の取り付けである。この改装はゲーテの古典主義的な芸術の理想を反映している。街に面した側にはりっぱな居間、応接間、収集品の間があり、仕事用に使う裏側は広い庭に面している。

見学には入場制限のため予約が必要で、ワイマール・カード保持者は入場無料。

Die Bibliothek ist das Herz der Weimarer Klassik, nach einem Brand im Jahr 2004 wurde die Bibliothek mit dem wunderschönen Büchersaal restauriert.
ユネスコ世界文化遺産大公妃アンナ・アマーリア図書館
Alle Räume des Goethehauses haben verschiedene Farben und sind zum Teil mit den originalen Einrichtungsgegenständen ausgestattet. Zum Teil sind noch die originalen Sammelstücke Goethes zu sehen.
Goethes Wohnhaus am Frauenplan ©Klassik Stiftung Weimar

ユネスコ世界文化遺産大公妃アンナ・アマーリア図書館

「緑の宮殿」はアンナ・アマーリアにより図書館に改築され、蔵書と美術品と建築の調和が見事である。ロココ・ホールは世界的に有名。

アンナ・アマーリア大公妃図書館は18世紀に創設されて以来、ドイツで最も美しい図書館といわれる。この名声には大公家の援助とその司書、とりわけヨハン・ヴォルフガンク・フォン・ゲーテの貢献が大であった。

2004年にすさまじい火災が図書館建物を襲い、約5万冊の蔵書が焼失し、さらに6万2千巻が損傷した。2007年10月に修復を終えて再開した。ロココ・ホールの見学者数は文化財保護のため入場制限があり、見学は指定時間にだけ許される。見学希望者が多いので入場券をかなり前に予約することが必要である。

Sommerschloss der Weimarer Herzöge mit einem großzügigen und wunderschönen Landschaftspark, den russischen Gärten und einer historischen Orangerie.
世界文化遺産ベルヴェデーレ宮殿と庭園
Die Bibliothek ist das Herz der Weimarer Klassik, nach einem Brand im Jahr 2004 wurde die Bibliothek mit dem wunderschönen Büchersaal restauriert.
Herzogin Anna Amalia Bibliothek ©weimar GmbH (Maik Schuck)

世界文化遺産ベルヴェデーレ宮殿と庭園

エルンスト・アウグスト公が有した20ほどの狩猟の館や離宮のなかで、もっとも重要な別邸は優雅なベルヴェデーレ宮殿である。今日、多くの人が訪れる名所となっている。

ワイマールの南の丘の上、43ヘクタールの広い庭園に囲まれてベルヴェデーレ宮殿が立っている。ザクセン=ワイマール=アイゼナッハ公エルンスト・アウグストは、1724年―1748年にオランジェリーと迷路庭付き庭園がある夏の離宮を造らせた。

1923年以来宮殿は18世紀の美術工芸品を展示する博物館となっている。主な展示品は公爵宮廷で使われた磁器やガラスである。18世紀のドイツとフランスの家具や装身具も展示。ワイマール・カードで入場可。

Das Stadtschloss war der ehemalige Wohn- und Regierungssitz der Weimarer Herzöge.
ユネスコ世界文化遺産ワイマール市宮殿
Sommerschloss der Weimarer Herzöge mit einem großzügigen und wunderschönen Landschaftspark, den russischen Gärten und einer historischen Orangerie.
UNESCO-Welterbe Schloss Belvedere ©weimar GmbH (Candy Welz)

ユネスコ世界文化遺産ワイマール市宮殿

ユネスコ世界文化遺産に登録されたかつての居城の華麗な部屋、および中世と宗教改革時代のヨーロッパ美術品コレクションは、目を見張るものがある。

市宮殿は、公爵と大公の政府であり住居であった。1913年にバロック様式の3階建ての宮殿が完成した。その5年後の1918年11月、君主制が廃止された。

美術館のなかでももっとも貴重な作品は、クラナッハ陳列室のクラナッハやデューラー、同時代の作品である。さらに古典主義やドイツロマン主義、ワイマール派を含む欧州戸外制作絵画、フランス印象派の作品展示の重点が置かれている。

祝祭の間、大きな階段の間、広い絵画館などの古典主義調の豪華な部屋は、欧州有数の美しさである。ワイマール・カード所有者は入場無料。

auf dem historischen Friedhof befindet sich auch die Fürstengruft, die Begräbnisstätte der Weimarer Herzöge.
ユネスコ世界文化遺産 大公家霊廟
Das Stadtschloss war der ehemalige Wohn- und Regierungssitz der Weimarer Herzöge.
Stadtschloss Weimar ©Klassik Stiftung Weimar

ユネスコ世界文化遺産 大公家霊廟

大公家霊廟がある歴史墓地は、古典主義時代とポスト古典時代を偲ばせる美しい名所である。

1832年より大公家霊廟にはワイマール古典主義の偉大な詩人ヨハン・ヴォルフガンク・ゲーテとフリートリッヒ・シラーの二つの棺が、ザクセン=ワイマール=アイゼナッハ公家の棺と並んで安置されている。19世紀中頃には霊廟はこの詩人たちの崇拝の場所となった。

2008年に行われた研究プロジェクトで、フリードリッヒ・シラーのものと思われていた遺骨は複数人のものが混ざり本物でないことが判明した。そのためフリードリッヒ・シラーの棺は、現在空である。

Das kleine und gemütliche Gartenhaus im Park an der Ilm war Goethes erstes Wohnhaus in Weimar.
ユネスコ世界文化遺産 ゲーテのガーデンハウス
auf dem historischen Friedhof befindet sich auch die Fürstengruft, die Begräbnisstätte der Weimarer Herzöge.
Die historische Fürstengruft ©Klassik Stiftung Weimar

ユネスコ世界文化遺産 ゲーテのガーデンハウス

イルム川の畔の公園にある昔のワイン畑の家は、ゲーテのワイマールにおける最初の住居である。

大公はゲーテをワイマールにつなぎ留めよう公園の中の家を贈った。フラウエンプランの屋敷に移り住む1782年まで、このガーデンハウスはゲーテの住居兼仕事場で、後には隠れ家としてよく利用した。

ここでゲーテは公国の最高政府機関である枢密院および関連の官庁のために働いた。この時代に『魔王』のバラードや『月に寄せる』の詩などの多くの文学作品が生まれた。

ゲーテの死後、市内のゲーテ・ハウスが博物館として開館される前には、ガーデンハウスがゲーテ崇拝者の巡礼地であった。

ワイマール・カード所持者は入場無料。

Weimarer Weihnachtsmarkt
Germany.travel
ワイマールのクリスマスマーケット

Germany.travel
ワイマールのクリスマスマーケット

ワイマールのクリスマス

Mehr zu sightseeing in ワイマール

Discover Events in ワイマール

Kontakt

Weimar Tourist Information
Markt 10
99423 Weimar

Tel.: +49 (0) 3643 745 0
Fax: +49 (0) 3643 745 420
www.weimar.de