Themes

Newsblog

2014年3月8日は、作曲家ヨハン・セバスティアン・バッハの次男で、ギャラント様式や多感様式を追求し、現代音楽の基礎を築いた、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハの生誕300周年にあたる日です。2014年の記念日には、ハンブルクポツダムベルリン、フランクフルト・アン・デア・オーダー、ライプツィヒワイマールの6つの都市で約185ものイベントが催され、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハの作品や伝記が公開される予定です。

もっと

2013年11月23日、 バート・ホンブルク 近郊のローマの砦ザールブルクで、特別行事が行われます。その名も「ローマ帝国美食の宴で、食の 時空間の旅と言えるでしょう。典型的なワインを楽しみつつ、当時のレシピで作られたフルコースを味わいます。それに加え、ローマ兵士と共に巡るザールブルク城の見学や、伝統衣装の披露などもあり、お帰りの際にはたいまつの明かりの中を潜り抜けていくという趣向もあります。

旅のヒント:ザールブルクの付近には、当時の国境の壁リーメスがあり、世界遺産 に指定されています。

もっと

2013年11月11日から、文化財として保護を受けているベルリン の文化醸造所で、新しい博物館がオープンします。「東ドイツの日常生活」をテーマにした常設展は、この時代のドイツの歴史を知るには絶好の教材です。 東ドイツの歴史、政治、文化 に関する催しや特別展も興味深いものです。

1967年まで醸造所として使われていたこの複合施設は、生き生きとした文化が生まれる場に変わりました。 多くのイベント舞台、 映画、 クラブレストラン を含むこの施設は、多様性を秘めたドイツの首都を象徴する場所と言えるでしょう。

もっと

2013年11月11日、毎年恒例のケルンカーニヴァルの季節 が始まります。ケルンの掛け声は、「ケレ・アラーフ」です。午前中の間に、ホイマルクト広場はカーニヴァルの喧騒の場に変わります。「未来。何が起こるか見すえよう」をモットーに、仮装した7万人の お祭り好き, が集い、11時11分のカーニヴァルの始まりのカウントダウンに参加します。夜の帳が下りるまで、ケルンのカーニヴァルの大物とケルンの「三ツ星」が雰囲気を盛り上げます。

旅のヒント:カーニヴァルないしファスナハトのメッカと言えば他にデュッセルドルフマインツがあります。

もっと

ラインラント・ファルツ州のワイン産地ナーエ 出身のナディーネ・ポスが、11人の競争相手を破り、見事、第65代ドイツワインの女王に選出されました。13のワイン産地ドイツワインとそのブドウの種類に関する該博な知識でドイツワイン基金の選考委員に強い印象を与えました。これから彼女は一年間、国内外でワインの国ドイツ を代表し、約250の行事に参加します。彼女を補佐するのが、ラインガウ 出身のワインプリンセス・サビーネ・ヴァーグナー(左)と、ライヘッセン 出身のロモーナ・ディーゲル(右)です。

もっと
  • «
  • 1
  • »