ヴォルフスブルク・アウトシュタット

ほとんど信じられない。 しかし、体験はできる。 ヴォルフスブルクのアウトシュタット (自動車の町)。

フォルクスワーゲン・グループは、本社のあるヴォルフスブルクにアウトシュタット (自動車の町) というテーマパークを設けて、モビリティをテーマとする、様々なアトラクションを提供しています。

アウトシュタットが、モビリティの世界へと招きます。 総面積が25ヘクタール以上もある敷地内では、建築やデザイン、自然が、様々なアトラクションの舞台背景になっています。たとえば、自動車の歴史に残るクラシックカーが展示され、時代を代表するに至った理由が解説されているのです。 芸術作品や映画は考えるきっかけを与えてくれますし、各種実験コーナーでは自分で試してみることもできます。 そして、「テーマ・コミュニケーション」からアウトシュタットのフェスティバルウイーク「モビメントス」にいたるイベントが、新たな地平線を拓いてます。

経験

アウトシュタットの多様性の中には、世界企業フォルクスワーゲンの広範な目標、そして人間や文化、社会に対する企業としての責任が反映されています。 このため、技術を愛する人やマルチメディアに熱中する人、安らぎを求める人などと同様に、芸術に興味がある人もここでインスピレーションを得ることができるのです。 なぜ品質が安全をもたらすことになるのか、いかにして実績や持続性を伝えていくのか、顧客に近いということが企業にとって何を意味しているのかを見て知ってください。 さらにアウトシュタットは、世界各地の従業員たちがどのような知識を生み出しているのか、ひとつの企業がどのような哲学の下に活動しているのかを紹介しています。 アウトシュタットを訪れて、「人間、自動車、そしてこれらを動かすもの!」というモットーが何を意味しているのか体験してみてください。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました