ザンクト・ヴェンデルのクリスマス&中世マーケット
Christmas from A to Z

ザンクト・ヴェンデルのクリスマス&中世マーケット

市庁舎と大聖堂の周りや歩行者天国に、ファンタジー溢れる飾り付けの木造小屋が並び、中世の営みが繰り広げられる、ザンクト・ヴェンデルのクリスマス&中世マーケットは、もはや “穴場” とは言えなくなってしまいました。ここでは、歴史的な衣装をまとった商人や職人たちが、ロマンチック&ミステリアスなタイムトラベルへと誘うのです。毎日午後には、ラクダに乗った “東方の三博士” のキャラバンが、吟遊詩人や “火喰い” などと共に市街地を通ります。豪華に飾り付けられたラーガー広場では、色鮮やかな衣装に身を包んだ役者たちが、クリスマスの物語を演じます。そして、様々なアトラクションに子供たちの目も輝きます:たとえば、トナカイが引くサンタクロースの橇に乗せてもらったり、雪に覆われた斜面を橇で滑り降りたり、テント設営地で宝探しに出かけたり、シュトックブロート (棒に巻き付けたパン) を焼いたり、綱引きをしたり、弓矢を射ることができるのです。 “氷の芸術家” が見事な彫像を仕上げると、 “火男” が火柱や光の輪を魔法さながらに創り出して、氷の彫像の周りで踊らせ…… 印象的な “音楽と炎とダンスのショー” には、誰もが惹き付けられてしまいます。他の見所としては、巨大なクリスマス・ピラミッド、三角帽子のこびと像が200体立つ “こびとの森” 、エルツ山地の人形 (等身大) が並ぶ “天国の道” 、バシリカで毎日19:30に行われる塔上吹奏、大クリッペ (キリスト生誕場面の模型) 展などが挙げられます。


クリスマスマーケット ─ 開催期間:

2014年12月06日~14日

11:00 - 20:00

地図に示す

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました