• Restaurant Fischers Fritz
    Restaurant Fischers Fritz ©Regent Berlin
  • Restaurant Margaux
    Restaurant Margaux ©Restaurant Margaux
  • Facil at the Mandala Hotel
    Facil at the Mandala Hotel ©The Mandala Hotel (Antje Plewinski.)
  • Restaurant First Floor at Hotel Palace Berlin
    Restaurant First Floor at Hotel Palace Berlin ©Hotel Palace Berlin
  • Hugos at InterContinental Berlin
    Hugos at InterContinental Berlin ©Hotel Adlon Kempinski
  • Lorenz Adlon at Hotel Adlon Kempinski
    Lorenz Adlon at Hotel Adlon Kempinski ©Hotel Adlon Kempinski
  • Quadriga at Brandenburger Hof Berlin
    Quadriga at Brandenburger Hof Berlin ©Brandenburger Hof Hotel
  • Restaurant Vau - Humboldt room
    Restaurant Vau - Humboldt room ©Restaurant Vau
  • Parioli at Hotel De Rome
    Parioli at Hotel De Rome ©Rocco Forte Hotel de Rome
  • Restaurant Tim Raue
    Restaurant Tim Raue ©Wolfgang Stahr
  • Restaurant Alt Luxemburg
    Restaurant Alt Luxemburg ©Restaurant Alt Luxemburg
  • Restaurant 44 at Swissôtel Berlin
    Restaurant 44 at Swissôtel Berlin ©Swisshotel Berlin

ベルリン

「ベルリンっ子は質実な料理を好むので、トップガストロノミーはいつも苦戦していた」という人がいます。 東西の再統一が進み、今日では料理の面でもベルリンの名声を高めるような、第一級のレストランがいくつか定着しました。 地元で獲れる様々な淡水魚、そして何よりテルトウ蕪に代表されるような野菜が、料理に地方色をもたらしています。
グルメレストラン フィッシャーズ・フリッツ、リージェント・ベルリン内

料理長クリスティアン・ローゼが率いるフィッシャーズ・フリッツ Fischers Fritz は、これまで何度も賞を受けているグルメレストランです。 リージェント・ベルリン Regent Berlin 内のグルメレストラン フィッシャーズ・フリッツ では、開放型暖炉による暖かい光の中で、最高級の魚介料理が上品に供されています。 シックで高級なレストランであり、良く気がつくサービスもあって、ロマンチックなランデブーにも、あるいは大事なビジネスディナーにも完璧な環境になっています。

ダイニングルーム ローレンツ・アドロン、ホテル アドロン・ケンピンスキー内

非常に美味い料理と一流のワインを、ブランデンブルク門への素晴らしい眺めと組み合わせて、グルメたちの心臓をときめかせています。 ヨーロッパからのインスピレーションによって、スリリングに、そして表現力豊かに料理する ─ それがヘンドリク・オットーのモットーです。 オットーは、ヨーロッパ料理の様々な影響や伝統からインスピレーションを得ながら、ホテル アドロン・ケンピンスキー Hotel Adlon Kempinski のダイニングルームであるローレンツ・アドロン Lorenz Adlon で、偉大な古典料理の魅力的なアレンジを作り出しています。 ここでのグルメ体験は、あらゆる期待を上回るものになります。

レストラン マルゴー、ベルリン

レストラン マルゴー Margaux は、ベルリン最高のレストランのひとつに数えられています。 堂々たるインテリアの中、星獲得シェフのミヒャエル・ホフマン ─ レストランガイド「ファインシュメッカー」2010年版では「年間最優秀コック」に選ばれました ─ が、(大部分は自身の菜園で栽培した) 野菜とハーブに重点を置いた、軽快で創造性溢れる料理を供しています。 ホフマンの野菜コースメニューは、特別な種類の味覚体験であり、視覚的には祭りの趣があります。 コースメニューは、ドイツワインに焦点を当てたワインリストで補完されています。

レストラン ティム・ラウエ、ベルリン=クロイツベルク

レストラン ティム・ラウエ Tim Raue は、ベルリンのクロイツベルク地区にあります。チェックポイント・チャーリーからわずか数メートルの、かつてギャラリー・クローネがあった場所です。 ここではティム・ラウエが、アジアからのインスピレーションによる料理を供しています:日本の食材の完璧さとタイのアロマ、中国の料理哲学を結びつけたような料理です。 ラウエはもっぱら、身体に不必要な負担をかけることなく、エネルギーと生命の喜びを与えるような料理を供しています。

グルメレストラン ファーストフロア、ホテル パレス・ベルリン内

動物園の近く、市内で最も有名なホテルに数えられるパレス・ベルリン Palace Berlin の中には、現代的なオート・キュイジーヌを供するレストラン ファーストフロア First Floor があります。 星獲得シェフのマティアス・ディーターとそのクルーは、軽快なヨーロッパ・グルメ料理を魔法のように作り出し、「ラングスティーヌ (ヨーロッパアカザエビ) のロースト、野生アスパラガスとヤエムグラ添え」のような料理で食事客を驚かせます。 食事を完全に堪能するために、1,500種類以上のストックの中から、ぴったりのワインを選んでもらってください。

グルメレストラン ファーシル、ベルリン中心部

ザ・マンダラ・ホテル The Mandala Hotel 内にあるファーシル Facil は、ベルリンの食文化のオアシスのような存在で、エレガントな軽快さと純粋主義的な豪華さ、あるいは現代性と謙虚さの、爽快なコンビネーションを供しています。 ファーシルは、情熱的なグルメのミーティングポイントとしてよく知られています。 ミヒャエル・ケンプフのスタイルは、地元食材や野菜料理、エキゾチックなスパイス、さらには自らの味覚を信じて、調理方法論を正確に実行することに、特別な情熱を注いでいることで有名です。

グルメの天国、フーゴズ レストラン・ベルリンにようこそ

インターコンチネンタル・ベルリンの14階からは、首都を見下ろすことができます。 高級感、大きなガラス窓、パノラマ展望 ─ 上品な雰囲気が漂うグルメレストラン フーゴズ Hugos では、料理長トーマス・カマイヤーによる素晴らしい料理が待っています。 技巧的なアクセントを付けた、軽快なオート・キュイジーヌに圧倒されてください。 そして、ベルリンの輝くような光の海……完全に魅了されてしまいます。 忘れられない夜になるはずです。

ディー・クァドリガ、ホテル ブランデンブルガー・ホーフ・ベルリン内

ホテル・ブランデンブルガー・ホーフ Brandenburger Hof 内にあるレストラン ディー・クァドリガ Die Quadriga の料理長は、星獲得シェフのザウリ・ケンパイネンです。 見聞が広く、しかし常にフィンランド人の血を意識しているケンパイネンは、今日では「ニュー・ノルディック・キュイジーヌ」を代表するひとりに数えられています。 豊かなアロマと意外な味覚が、彼のレストランで過ごす夜を素晴らしいものにします。 加えて:何度も賞を受けている “ ドイツワインの宝庫” からの最上のワイン ─ 現在出回っているワインだけでなく、並外れたコレクションや過去百年の逸品 ─ も楽しめます。

レストラン ファウ、ベルリン=ミッテ

ベルリンの中心部、美しいジャンダルメンマルクトからさほど離れていない場所で、レストラン・ファウ Vau が食事客に、そしてコリャ・クレーベルクの料理のファンに門戸を開いています。 フランス古典料理の技法が、地元産の食材や星獲得シェフによる独自の料理 ─ 上品で個性的なアクセントを伴う料理 ─ と結びついて、堪能と体験のひとときへと誘います。 “フンボルトの間” は、レストラン中央のテーブルの代わりに用いられています。 家族の祝いやビジネスディナー、会議等に、50名まで収容できます。

レストラン アルト・ルクセンブルク

ベルリン泡沫会社乱立時代のサロンの、心地よい雰囲気が漂うレストラン アルト・ルクセンブルク Alt Luxemburg は、市内の高級レストランの中で最古の歴史を誇ります ─ 1982年以来最高級料理として有名で、コンスタントに高い評価を受けているのです。 料理長のカール・ヴァンネマッハーとそのクルーは、食材が最高の品質にあること、そして調理において細心の注意をはらうことを重視しています。 料理においては、アロマの調和のとれた相互作用と明瞭なアクセントが最優先項目になっています。

レストラン44、ベルリン=クーアフュルステンダム

クーアフュルステンダムに面したスイスホテル・ベルリン Swissôtel Berlin のレストラン44 Restaurant 44 は、料理長ダニエル・クレソヴィッチによる大胆なハーブ料理でよく知られています。 様々なデギュスタシオンが可能となるような、料理の構成になっています。 それぞれの料理の量を少なくすることで、自分向けのコースメニューを作り出すことができるのです。 快活なサービスやインターナショナルで卓越したワインリスト、感じの良い雰囲気が、素晴らしい眺めと相まって、忘れられない時間になります。

レストラン パリオリ、ベルリン=ミッテ

イェルク・ベルンハルトによる、イタリアにルーツを持つ地中海風料理は、古典的な価値を反映しています。 自然のままの作物が前面に出され、それぞれの味覚のニュアンスがはっきりと強調されているのです。 食材を、職人仕事として完璧に、そして細心の注意と愛情をもって、日々のコースメニューに使用し、革新的にアロマを組み合わせる ─ これらが、ホテル・ディ・ローマ内にある、エレガントなデザインのレストラン パリオリ Parioli での食事を、ちょっと特別なものにしています。 夏のハイライトとなるのは、絵のように美しい内庭のレストラン・テラスです。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました