モーゼル川 ©Moselwein e.V.

ワイン生産地域モーゼル:至高のリースリングワイン。

2000年前にケルト人とローマ人が植えたブドウが作る文化景観の中を、モーゼル川とザール川とルーヴァー川が、小さな弧を描いて蛇行しています。モーゼル地域はドイツ最古のワイン生産地で、もっとも大きな急勾配斜面のブドウ栽培地です。急斜面とテラス畑は南と南西に向き、ブドウや珍しい動植物にとって格好の小気候となっています。ミネラルを含む急斜面畑で育つエレガントなリースリング種から造られるモーゼル,ザール、ルーヴァー川域のワインは、世界最高の白ワインに数えられています。

地域の特色

ブドウ栽培面積とブドウ品種

土壌

気候

ブドウ栽培業者と協同組合

メンタリティ

お役立ち情報

モーゼル・サイクリングロード

モーゼル・ワイン街道

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました