ラインヘッセン ©Rheinhessenwein e.V.

ワイン生産地域ラインヘッセン:ハイレベルの改革

ラインヘッセン地域は最大のワイン生産地域で、ライン川に臨む開放的な親切な地方です。驚くべきは マインツとヴォルムスとビンゲンが作る三角形のブドウ栽培地域です。ワインへの情熱、自負心、行動力、良質ワインへのこだわりをもって、若い人々がワイン造り従事しています。「マッサージ・イン・ア・ボトル」や、偉大なラインヘッセンワイン、セレクション・ラインヘッセン、エコヴァン、ヴァイン・アム・ローテン・ハングといった活発なネットワークが、改革を推し進めています - マインツ とラインヘッセンは、国際的ワインクラブの「グレート・ワイン・キャピタルズ」のドイツ代表を務めています。

地域の特色

ブドウ栽培面積とブドウ品種

土壌

気候

ブドウ栽培業者と協同組合

お役立ち情報

ライン川サイクリングロード

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: