ビーレフェルト美術館
選択

人々を惹き付ける存在:ビーレフェルト美術館

ビーレフェルト美術館 (クンストハレ) は、近現代芸術を対象とする美術館兼展覧会場です。

ピカソやソニア&ロベール・ドローネー、マックス・ベックマン、マン・レイ、さらには「ブリュッケ」や「青騎士」といったグループの画家たちによる、20世紀を代表する作品のコレクションを所蔵しており、中でもピカソ関連の企画はすでに5回も行われています。 毎年4月の最終土曜日には、「ビーレフェルトのアートとの出会い」と題して、夜間鑑賞会が開催されます。 この “ミュージアムの長い夜” では、40以上の美術館や教会、画廊が遅くまで門戸を開き、都市文化の多彩な面を巡る “芸術に満ち溢れた旅” を訪問者に提供するのです。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました