アレクサンドロフカ博物館 ©Museum Alexandrowka
選択

アレクサンドロフカ博物館

フリードリヒ・ヴィルヘルム3世は、友人であるロシア皇帝アレクサンドルを称えるために、1826年にロシア人入植地アレクサンドロフカをポツダムに建設しました。

緑地は、ロシア人歌手たちに音楽と憩いをもたらすためのもので、ペーター・ヨゼフ・ルネが設計しました。 現在、この建築アンサンブルは、ユネスコ世界文化遺産の一部になっています。

開館時間:

火曜日~日曜日・祝祭日 10:00-18:00

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: