アルテ・ピナコテーク ©München Tourismus
選択

アルテ・ピナコテーク

ミュンヘンのアルテ・ピナコテークでは、常設展に限っても、14~18世紀の絵画700点以上を目にできます。

展示の重点になっているのは、ルネサンス期の作品とオランダ・バロック絵画です。 デューラーとレンブラントの『自画像』、アルトドルファーの『アレクサンドロス大王の戦い』、ビーナスの姦通をテーマにしたティントレットのユーモア溢れる作品、レオナルド・ダ・ヴィンチの『カーネーションを持つ聖母』など、ここには芸術の頂点といえる傑作が存在します。

開館時間:

月曜日を除く毎日 10:00-18:00、火曜日 10:00-20:00

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました