木綿紡績工場、ライプツィヒ
選択

騒音や煙以上のものを:ライプツィヒの木綿紡績工場

木綿から文化へ:かつて木綿紡績工場だった建物の中には、100もの芸術アトリエと11の画廊、工房、国際的な舞踏・振付センターが設けられ、建築家やデザイナー、宝飾&ファッションクリエーター等が活動しています。ちなみに、ライプツィヒ派の有名な画家ネオ・ラオホも、ここで創作していました。

20世紀はじめにはヨーロッパ最大規模の木綿紡績工場だった建物が、その100年後にヨーロッパで最も興味深いものに数えられる、現代芸術と文化の創作&展示拠点になったのです。

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: