カール・ボッシュ博物館 ©Carl Bosch Museum
選択

カール・ボッシュ博物館

ハイデルベルクのカール・ボッシュ博物館では、この傑出した人物の様々な面を知ることができます。 カール・ボッシュは、アンモニアを合成するハーバー・ボッシュ法によって有名になりました。

この開発は、窒素肥料の大量生産を可能にするもので、農業にとって革命的な出来事でした。 BASFやその後継会社IG・ファルベンインドゥストリーで取締役会会長を務めた他にも、その伝説的な甲虫&蝶のコレクションや天文学への情熱によって、さらにはハイデルベルク動物園の共同設立者の一人として、多大な功績を残しました。

開館時間:

木曜日を除く毎日 10:00-17:00

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました