大聖堂・司教区博物館 ©Landeshauptstadt Mainz
選択

大聖堂・司教区博物館

1000年以上におよぶマインツ司教領の歴史の中で集められてきた、貴重な美術品が、伝統的な空間に展示されています。

というのも大聖堂・司教区博物館は、マインツ大聖堂の後期ゴシック回廊を取り囲むように設けられているからです。 シュタウフェン朝時代に造られたヴォールト天井のホールでは、かつての西聖障を飾っていた「死者たち」や「呪われた者たち」など、世界的に有名な初期ゴシック彫像を目にできます。 カラフルで技巧を凝らしたオットー時代の細密画や彩り鮮やかな後期ゴシック様式のタペストリーなどは、この博物館で最も有名な所蔵品に数えられます。

開館時間:

火曜日~金曜日 10:00-17:00、土曜日&日曜日 11:00-18:00

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました