ドイツ・シンティ・ロマ文書文化センター、ハイデルベルク
選択

ドイツ・シンティ・ロマ文書文化センター

1997年以来ドイツ・シンティ・ロマ文書文化センターでは、 (一般にジプシーと呼ばれる) シンティ・ロマの生活と宿命を紹介し、ナチスによるジェノサイドを今に伝える、常設展が行われています。

シンティ・ロマの歴史と迫害が、3フロアにわたって紹介されているのです:ナチス占領下のヨーロッパでは、段階的な隔離や権利剥奪から組織的な大量虐殺まで、人道に反する犯罪が想像を絶する規模で行われました。 永遠の炎が、ヨーロッパ規模でホロコーストの犠牲となった、シンティ・ロマ50万人以上を追悼しています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました