イシス&マーテル・マグナ聖殿 ©Landeshauptstadt Mainz
選択

イシス&マーテル・マグナ聖殿

2000年にマインツで、古代エジプトの神イシスとオリエントのマーテル・マグナ ─ マグナ・マーテルとも呼ばれる「諸神の母」 ─ に捧げられ、3世紀頃まで使われていたとみられる神殿が発見されました。

センセーションを引き起こしたのは、300点以上のオイルランプの他に、祭壇で燃やされた供物 ─ ナツメヤシの実やイチジク、マツの種子、穀粒など ─ が発見されたからです。 無数の鶏の骨は、動物も供物として捧げられていたことを示しています。

開館時間:

月曜日~土曜日 10:00-18:00

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: