ライスティコウ通りの記念・邂逅館 ©Gedenkstätte Leistikowstraße
選択

ライスティコウ通りの記念・邂逅館

かつて牧師館だった、ポツダム市内の建物が、1945年夏にソヴィエト軍の防諜機関に徴収されて、拘留施設に改築されました。

この施設は、できる限りオリジナルの状態に維持され、数千人もの被拘束者に対して行われた不正を、類い稀な形で証明し続けています。 常設展では、施設の歴史が紹介されていますが、その中心にあるのは拘束された人々の運命です。 メディア・ステーションでは、かつての被拘束者たちが、非人間的な環境と残酷な尋問について報告しています。

開館時間:

火曜日~日曜日 14:00-18:00

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました