ロベルト・シューマン・ハウス、ツヴィッカウ ©Tourismus Marketing Gesellschaft Sachsen mbH (Rene Pech)
選択

ロベルト・シューマン・ハウス、ツヴィッカウ

ザクセン州ツヴィッカウにある、1810年にロベルト・シューマンが生まれた家の歴史は、15世紀にまで遡ります。

今日、この建物は博物館になり、作曲家自身と妻 ─ 天才ピアニストだったクララ・ヴィーク ─ の生涯や作品に関する、世界最大規模のコレクションが、計8室に展示されています。 その中には、夫妻の遺品である、貴重な家具や楽器が置かれた「記念の間」も含まれます。 地階の「コンサート広間」では、定期的に室内楽コンサートや講演が行われています。

開館時間:

火曜日~金曜日 10:00-17:00、土曜日・日曜日 13:00-17:00

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました