メンデルスゾーン・ハウス
メンデルスゾーン・ハウス ©LTM - Schmidt
選択

メンデルスゾーン・ハウス

世界で唯一のメンデルスゾーン・ハウスは、ライプツィヒのフェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ旧宅 ─ メンデルスゾーンの個人住居としては現存する唯一の建物 ─ に設けられています。

メンデルスゾーン家が1845年に移り住んだ、後期ビーダーマイヤー様式の住居が、当時そのままの内装に復元され、1997年からはミュージアムになっているのです。 館内では、作曲家の家具 (オリジナル) が置かれた居間、そして多数の水彩画や書簡を目にできます。 毎週日曜日の11時には、音楽サロンでコンサートが開催されます。

開館時間:

毎日 10:00-18:00

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました