楽器コレクション、ブラウンシュヴァイク ©Steffen Undbach (Steffen Undbach)
選択

妙なる響き:楽器コレクション

ブラウンシュヴァイクの歴史的な楽器のコレクションは、国際的にも第一級のものです。

バイオリンやマンドリン、ギター、ハープ、鍵盤楽器など素晴らしい展示品があり、とりわけ鍵盤楽器は、ブラウンシュヴァイク地方のピアノ製造の伝統を見事に反映しています。 さらに、ツィンク (金管楽器の一種) やホルン、トランペット、フルート、クラリネットといった吹奏楽器もあります。また、プロイセン王フリードリヒ2世のフルートや作曲家ルイ・シュポーアが若い頃使っていたバイオリン、ハインリヒ・シュタインヴェーク (英語名ヘンリー・スタンウェイ) によるスクエアピアノ (1835年) 、有名ピアニストだったクララ・シューマンが所有していたハンマーフリューゲル等が、コレクションに含まれています。

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: