ブドウ栽培博物館
ブドウ栽培博物館 ©Stuttgart-Marketing GmbH
選択

ブドウ栽培博物館

シュトゥットガルトのブドウ栽培博物館では、古代ローマから現在に至るワイン文化の伝統が、歴史的な展示品と共に紹介されています。

すでに博物館そのものが、ブドウ栽培の歴史の一部といえます:牧歌的なブドウ栽培地ウールバッハにある、古い圧搾小屋 ─ 伝統的な木骨造の建物 ─ は、 “美味な文化財” ワインに関する様々なプレゼンテーションに、完璧な舞台背景を提供しているのです。 過去2000年間の多様な飲用容器の他に、樽作りの作業場や歴史的な圧搾機、巨大な木造樽なども目にできます。

開館時間:

木曜日・金曜日 14:00-20:00、土曜日 14:00-18:00、日曜日・祝祭日 11:00-18:00

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました