聖母マリア修道院美術館、マグデブルク
選択

世俗の施設として:聖母マリア修道院美術館

聖母マリア修道院美術館は、マクデブルク中心部のエルベ川岸にあります。

現代芸術に関するものとしては、ザクセン・アンハルト州で最も重要な美術館です。 11~12世紀にマクデブルク大司教ゲロが建設した、かつての修道院の一部を、展示スペースとして利用しています。 国内外の現代美術の紹介や特別展が行われる他に、起源が1638年まで遡る、古い図書館もあります。 ここでは、約22,500冊の蔵書が14類に分けられており、神学と文献学が圧倒的な割合を占めています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました