クサンテン考古学公園 ©Axel Thünker DGPh
選択

クサンテン考古学公園

ノルトライン・ヴェストファーレン州クサンテンの、かつてローマ帝国都市コロニア・ウルピア・トラヤーナがあった場所では、ドイツ最大の野外考古学博物館が、歴史的なエクスカーションへと誘っています。

400年余りの間クサンテンは、ゲルマニアにおける、ローマ帝国の最重要拠点に数えられていました。 1977年からは、LVR (ライン地方風景同盟) クサンテン考古学公園で、ローマ帝国都市の廃墟を目にできます。 賞に輝いたこともあるLVR古代ローマ博物館と内容豊かなイベントプログラムが、訪問者に様々な刺激をもたらします。

開館時間:

3月から10月:毎日 9:00-18:00、11月:毎日 9:00-17:00、12月から2月:毎日 10:00-16:00

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました