ドイツ人は歌うことが大好きです

ドイツでは6万もの合唱団が活動しています。その中には、労働者合唱団や警察合唱団、学校・学生合唱団、教会合唱団、放送局合唱団、バッハ合唱団、ジャズ合唱団、ゴスペル合唱団、室内合唱団など、多種多様な合唱団があります。ちなみに、ドイツの合唱団の3分の1以上が少年少女合唱団で、その中でも人気が高いのが少年合唱団 (ソプラノからバリトン・パートまで) です。

年間15万人余りの人間が “クルツィアナー (ドレスデン聖十字架合唱団の愛称) ” の歌声を聴いています。この合唱団の名称はドレスデン聖十字架教会に因むもので、今日でも合唱団は毎週土曜日の「晩祷」に参加しています。合唱団員は、聖十字架ギムナジウムに通学している生徒たちです。

もっと

レーゲンスブルク大聖堂少年聖歌隊 (直訳では “大聖堂の雀たち” ) は、世界最古の少年合唱団に数えられています。彼らは、公式に任命された「ユニセフ大使」であると同時に「ヨーロッパ文化親善大使」でもあります。この事実は、もちろん故郷レーゲンスブルク ─ ドナウ川の最北点に位置する都市 ─ にとっても最高の宣伝といえるでしょう。

もっと

難易度の高い、類い稀なレパートリーが、ヴュルテンベルク室内合唱団を有名にしました。この合唱団は、様々な音楽祭や公演旅行で、現代作品を合唱する際の基準というべきものを繰り返し示しているのです。

もっと

日本では「バイエルンの天使」とも呼ばれています。オーバーバイエルン地方の少年たち約200人によって構成されているテルツ少年合唱団は、フェスティバルやツアー、ラジオコンサート、オペラ出演、レコーディングなどにより、すでに世界中で多くのファンを獲得しています。

もっと

ドイツで最も成功を収めている混声合唱団 ─ それがベルリン放送合唱団です。数々のレコード関連賞 ─ その中には3度のグラミー賞といくつかのクラシック・エコー賞が含まれます ─ が、国際的なクオリティを証明しています。この合唱団は、2001年から英国人指揮者のサイモン・ハルセイに率いられています。

もっと

トーマス学校に入学を許可されたものは、修道院の音楽活動に貢献しなければなりませんでした。このようにして1212年に、トーマス修道院付属学校の生徒たちによって、少年合唱団が結成されます。ブラウンシュヴァイクにあった神聖ローマ帝国皇帝オットー4世は、自身の印をもって結成を認可しました。

もっと

ミュンヘン・モテット合唱団は、ミュンヘン大学の音楽学生たちによって、1960年に結成されました。今日ではメンバーも120人を超え、最も有名かつオープンな混声合唱団に数えられています。

もっと

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: