Ensemble
Ensemble ©Stage Entertainment
選択

『ベルンの奇蹟』

新たに建設されたステージ・テアター・アン・デア・エルベでは、『ベルンの奇蹟 DAS WUNDER VON BERN』のワールドプレミアが、こけら落としを飾りました。この劇場へは、ハンブルクの桟橋からエルベ川を渡る形で、観客向けのシャトル船が運行しており、途中ではハンブルク湾のパノラマや市街地のスカイラインも目にできます。

ミュージカル『ベルンの奇蹟』では、1954年のサッカー・ワールドカップを背景に、父子の感動的なストーリーが展開されます。テーマになっているのは、家族の再生、大会を通して生長するチーム、そして大きな夢を持つ少年です。

戦後期のルール地方:9才のマティアスは、兄弟や母親クリスタと共にエッセンで暮らしています。父親のリヒャルトは、戦争捕虜になったままです。日々の生活は過酷で、まず自分のために、そして自らの夢のために、誰もが闘わなければなりません。マティアスは、ドイツ代表のヘルムート・ラーンに夢中で、どうにかして彼の友人としてワールドカップに同行しようと、それだけを考えていました。しかし、父親が10年ぶりに戻ると、状況は一変します。

家族の力と大きな夢を抱く少年、そしてドイツが永遠に変わった瞬間を体験してください。面積128平方メートルの壁に、半ば伝説的な1954年の決勝戦が映し出され、アクロバチックなシーンが展開されて、最後には当時の実況が流れます ─ 「ゴール、ゴール、ゴーール、ゴーーール!ドイツの優勝です!」 元気を与えてくれるような、感動的で深く心に染み入る作品です。

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: