選択

クラフトワーク ─ テクノの先駆者

ドイツ出身でクラフトワークほど影響力をもったバンドは他に存在しません。かつて建築学科の学生だった2人 ─ ラルフ・ヒュッターとフローリアン・シュナイダー ─ を中心とするグループは、シンセポップの発展やテクノの美学の礎を築きました。

クラフトワークは、1970年にデュッセルドルフで結成されました。その3年後に “シンセサイザー音楽のパイオニアたち” は、電子音のみで音楽を創ることに決め、アルバム『アウトバーン』 (1974年) は世界的なヒットになります。単調なリズムと合成サウンドにより、クラフトワークはマシーンやコンピューターに制御された世界観を創り出し、ステージ上では好んでロボットの真似をしました。クラフトワークの “サイバー・ヴィジョン” は、今日なおインターナショナルな芸術界で高い評価を受けています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました