『ディズニー・ミュージカル ターザン』、ハンブルク ©Stage Entertainment

『ディズニー・ミュージカル ターザン』

ハンブルクの中心部で『ディズニー・ミュージカル ターザン』が、ジャングルへの忘れがたい旅へと誘います。うっとりするような照明効果、息を呑むような振り付け、そしてフィル・コリンズの音楽……ステージ・テアター・ノイエ・フローラでは、自身のルーツを探し求めて、情熱的な愛を見いだした、一人の若者のストーリーが展開されています。

光きらめくジャングルの中、鳥がけたたましく啼きだし、ターザンとその仲間が、まるで重力など存在しないかのように、ツルからツルへと飛び移って、茂みから太鼓の音が鳴り響き、遠くに潮騒が聞こえると、ステージ・テアター・ノイエ・フローラ (ハンブルク) の2,000人近い観客は、自分たちまでジャングルの中にいるような錯覚に陥ります。原生林を模した完璧な舞台装置の中、『ディズニー・ミュージカル ターザン』は、大人にも子供にもよく知られたストーリーを紹介しています。ゴリラに育てられたターザンは、自身の家族を捜し求める中で、美しい女性ジェーンと出会います。それは、全く異なる世界に生きる2人の愛の始まりであると同時に、突然訪れた人生の岐路でもありました。

24人のアクターたちが、突然観客席の上に現れては、ホールの端から端まで、息を呑むような速さで飛び移っていきます。このサーカスさながらのアクションと共に、心揺さぶるような音楽 ─ グラミー賞7回受賞のフィル・コリンズによるもの ─ やジャングルの完璧な再現が、2,000人の観客に大都会の中にいることを忘れさせます。ここでは週8回、ジャングルのリズムが観客の鼓動と同調しています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました