選択

ミュージカル&ショー

ドイツ初のミュージカルとして キャッツが スタートしたとき、この新しいジャンルの成功を誰一人予想しませんでした。それから25年余りたった今日、ドイツはアメリカとイギリスに次ぐ世界第3位のミュージカル市場になっています。ミュージカル&ショー ─ たとえば『ディズニー ライオン・キング』や 『マンマ・ミーア!』、 『スターライト・エクスプレス』など ─ は、 “ミュージカルの首都” ハンブルクだけでなく、全国の多数のホールを満員にしています。

ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』は、ステファニー・メイヤーのヴァンパイア小説 (ベラ&エドワードの恋愛小説) が世界的にヒットする遙か以前に、数百万人もの観客を集めていましたし、ステージ・テアター・デス・ヴェステンスでは、それが今も続いています。ロマン・ポランスキーのオスカー受賞映画『吸血鬼』の劇場版であり、鳥肌まちがいなしの作品です。

もっと

新たに建設されたステージ・テアター・アン・デア・エルベでは、『ベルンの奇蹟 DAS WUNDER VON BERN』のワールドプレミアが、こけら落としを飾りました。この劇場へは、ハンブルクの桟橋からエルベ川を渡る形で、観客向けのシャトル船が運行しており、途中ではハンブルク湾のパノラマや市街地のスカイラインも目にできます。

もっと

アンドリュー・ロイド・ウェバーのオリジナル演出によるミュージカルが、ドイツで25周年を祝います。全世界で1億3千万人以上の観客動員を記録し、国際的な賞を50以上も獲得するなど、世界で最も成功を収めたミュージカルが、オーバーハウゼンのステージ・メトロノーム劇場で上演されるのです。大がかりな舞台装置、豪華で細部にまでこだわった衣装、そしてアンドリュー・ロイド・ウェバーの世界的に有名な歌曲による傑作は、忘れられない体験になることでしょう。

もっと

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: