スコーピオンズ ─ ドイツ生まれのメタル&ハードロック

スコーピオンズは、「Still Loving You」や「Send Me An Angel」、そしてもちろん「ウィンド・オブ・チェンジ Wind Of Change」といった曲によって、 “ロック・バラードのマイスター” とも呼ばれています。彼らのアルバム『禁断の刺青 Love At First Sting』 (1984年) は、アメリカでトリプルプラチナ・ヒットを記録しました。

このバンドは、1965年にハノーファー近郊のザールシュテットで結成され、何年もコンサートを繰り返すことで、人気を勝ち取っています。1972年にファースト・アルバムを発表し、その後イングランドや日本、アメリカでのライブが成功を収めました。1979年以来スコーピオンズを世界市場に導いた、クリエイティブな3人 ─ ルドルフ・シェンカーとクラウス・マイネ、マティアス・ヤプス ─ が現在も共に活動しています。ロック・バラードの「ウィンド・オブ・チェンジ」は、1990年のベルリンの壁崩壊を象徴する曲となり、1000枚以上の売り上げを記録しました。スコーピオンズは、1999年以来ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とも共演しています。結成45周年の2010年、バンドは3年で5大陸を回る “引退ツアー” をスタートしました。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました