トキオ・ホテル ─ ティーンエイジャーたちのアイドル

一卵性双生児のビル&トム・カウリッツは、2001年にバンドを結成したとき、まだ12歳にもなっていませんでした。その4年後にトキオ・ホテルは、「モンスーンを越えて」で国内初のナンバーワン・ヒットを飛ばします。

トキオ・ホテルがティーンエイジャーたちの人気を集めているのは、ドイツに限りません。ハンガリーからポルトガルまで、あるいはアルゼンチンからロシアまで、トキオ・ホテルのアルバムやシングル、DVDは、10以上の国でゴールド/プラチナ・ディスクを獲得しているのです。とりわけフランスで成功しており、トキオ・ホテルのおかげでドイツ語の授業が楽しくなったという生徒たちも多いとされます。2009年のサード・アルバム『HUMANOID』は、英語版が同時発売され、アメリカのチャートでも急上昇しました。

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: