ブルクハウゼン城
Discover the Beauty and Romance

See sites of royal splendour in Germany

ブルクハウゼン城は、 かつては難攻不落の城塞とされていましたが、今日では感じの良い美しさが見られます。

千年以上にもわたって土地を見守ってきたブルクハウゼン城は、ゴシック様式の防衛施設たる元来の性質の中に、バイエルンの歴史の躍動的な一章を記しています。

ある時にはトルコ軍にあわや攻囲され、1632年にはスウェーデン軍の攻撃から身を守らざるを得なくなるなど、これまでブルクハウゼン城は様々な出来事を体験してきました。 その歴史は8/9 世紀にまで遡ります。防御用の塔を備え、最大5メートルの厚さがある城壁や望楼、騎士の間、壕、跳ね橋は、13~15 世紀のものです。 ほぼ50年前に、城の大規模改修が始まりました。そして今、かつてのどの領主の時代よりも、美しくなっているかもしれません。 今日のブルクハウゼン城は、博物館としても素晴らしいものになっています。たとえば、州のコレクション、城の最盛期の頃の家具や武器、芸術の展示、訪れるだけの価値がある「写真の館」を目にできるのです。 15の部屋に300以上の品が展示されており、その中には初めての有人宇宙旅行に使用されたカメラも含まれます。 屋上の展望台からは、城全体や素晴らしい周辺風景の、またとない眺望を楽しめます。 この他ブルクハウゼン城は、全長1,051メートルにも達する、世界最長の城でもあります。 エクスカーション: まずは、ルネッサンスやバロック、ロココ様式の色鮮やかなファサードにより、絵のように美しいブルクハウゼン旧市街に下りてください。 それから30キロメートルほど進んで、教皇ベネディクト16世の出身地メルクルへ、あるいはアルトエッティングやパッサウ、ランズフートへ向かってください。 あるいは、ガラス街道に沿って進んでみてください。この街道は、オーバープファルツの森やバイエルンの森といった、美しい自然の中を通るもので、全長は250キロメートル以上もあります。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました