エガパーク・エアフルト

エガパーク・エアフルト。 感覚の祝祭。

ドイツ再統一以来エガパーク・エアフルトは、ドイツで最も魅力的な公園に数えられるまでに発展してきました。 入園者は、3.6ヘクタールの敷地内で「花爛漫」を見るのです! 

エガパーク・エアフルトは、ドイツ最大の花園・庭園に数えられています。 すでに1920年代に公園として利用されており、後の1959年には古い城塞キリアクスブルクの周囲の土地が庭園・展示公園に造りかえられました。 ドイツ再統一以来、エガパーク・エアフルトは、ドイツで最も美しい公園に数えられるまでに発展してきました。 「花爛漫」は、装飾的に栽培されたものとしては、ヨーロッパ最大の花壇で、春の花15万株と夏に花咲く多年草が植えられています。 パラダイスさながらなのが、芳香を放っているバラ園で、450もの品種が人々を魅了します。 草類の優美さは、草類・多年草園で目にできます。 岩と水による日本庭園7000平方メートルの敷地内では、アジアの造園美術が芸術的な記念碑となっています。 サボテンや蘭が栽培されている植物展示館と放蝶温室は必見です。 エキゾチックな動植物の圧倒的なまでの多種多様さが、異国風の美しさに溢れる世界へと導くことになります。 エガパーク訪問の掉尾を飾るのはドイツ造園博物館です。 ここでは庭園の歴史が、何かと感嘆することが多い常展「庭園大全」で、紹介されています。 公園の静寂さや調和を好むなら、ここが心地よく感じられるはずです。そして子供たちは、総面積が35,000平方メートルもある冒険広場と子供農場で走り回ることができます。 最後にキリアクスブルクの敷地にある、かつての砲塔から素晴らしい景観をを一望してください。 エクスカーション 1260年の歴史がある都市エアフルトが、中世の教会や伝統的・現代的な宿泊施設と共に、絵のように美しい旧市街で散策したり楽しんだりするよう誘います。 エアフルト近郊には、砂利を採取した跡にできた、素晴らしい湖岸風景が広がっています。 エアフルトから30キロメートルほどの距離にある、ヴァイセンゼーの湖岸には、12 世紀に建造されたルンネブルク城があります。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました