Baroque magnificence – art and architecture as symbols of power

The 17th century was the era of absolute rulers. Sprawling residences set in vast grounds became symbols of their power and prosperity. Today, as we stroll around these Palaces, Parks and Gardens, we can be thankful for their extravagance.

かつて簡素な狩猟用離宮だった建物が、巨大な3翼式の建築物に……専制君主のレジデンツという夢を、ルートヴィヒスブルク宮殿の所有者ほど見事な形で実現した統治者はほとんどいないでしょう。

もっと
アーロルゼン宮殿

ヘッセン北部バート・アーロルゼンの宮殿は、帝国侯爵に叙されたヴァルデック侯フリードリヒ・アントン・ウルリッヒにより、1713-1728年に建造されました。 ティッシュバインやフォン・アルデグレーファー、マイテンス、クヴェアフルトといった有名画家による、多数の作品が、この一族の華々しいコレクションに含まれています。

ソリチュード宮殿

ヴュルテンベルク侯カール・オイゲンによって、シュトゥットガルトに1763年から建設された、狩猟・示威用の宮殿。 後期ロココ様式による「宴会の間」や「白のホール」、「音楽と集会の間」が入った別館により、宮殿の全体像が、18 世紀を代表する建築アンサンブルになっています。

バンベルク新宮殿

オーバーフランケン地方バンベルク市のドーム広場には、領主司教が建てた新宮殿があります。 とりわけ見る価値があるのは、領主の豪奢な部屋と絵画ギャラリー、そして「皇帝の間」です。絵画ギャラリーには、ドイツのオールドマスターたちの作品やバロック時代の絵画が、「皇帝の間」には歴代皇帝の等身大以上の肖像画16点が展示されています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました