From the baroque to Biedermeier in Berlin and Brandenburg

Royal rulers with a passion for art left a sprawling legacy of culture in and around Berlin. Today's UNESCO World Heritage sites unite architecture and landscaped beauty to form a captivating whole. Journey back in time to the days of courts and princes.

ラインスベルク宮殿

グリーネリック湖の東岸という、素晴らしいロケーションにあるラインスベルク宮殿ほど、人を魅了する宮殿はありません。 フリードリヒ大王は皇太子の頃、人生で最も幸福な時間をこの地で過ごしたとされます。 現在は、博物館&文学博物館として利用されています。 1991年以来ここで国際的なオペラ・フェスティバルが開催されています。

シャルロッテンブルク宮殿と孔雀の島

選帝侯フリードリヒ3世から妃のゾフィー・シャルロッテへの贈り物として、17 世紀末に建造されました。 かつての離宮は、様々な後継者によって堂々として威厳のある建築物へと拡張され、今日では首都ベルリンの最も輝かしいバロック建築物となっています。

新庭園の大理石宮殿

ポツダム宮殿群の宝石が、ハイリゲン湖畔に聳え立っています。 孔雀の島にまで及ぶ、ポツダム・ハーフェル川流域の眺望は、息をのむほどに素晴らしいものです。 内部では、「洞窟の間」やコンサートホール、国王用の豪奢な居室を目にできます。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました