From the Renaissance to Romanticism in Baden-Württemberg and Bavaria

From the orderly arrangement of the exteriors to the magnificent decorations inside, Renaissance buildings in southern Germany are a sight to behold. Heidelberg Castle, even in its ruined state, captured the imagination of romantic poets such as Joseph von Eichendorff.

19 世紀以来、ハイデルベルク城のロマンチックな廃墟は、ヨーロッパで最も有名な観光スポットに数えられ、観光客を引き寄せる磁石のような存在になっています。

もっと

ロマンチック街道のハイライトのひとつに数えられているのがヴァイカースハイム宮殿です。 この宮殿は、ホーエンローエ家の居城であり、地方宮殿の傑作とされています。

もっと
ヨハニスブルク宮殿

ウンターフランケン地方アシャッフェンブルク市のマイン河畔には、赤色砂岩による宮殿が聳え立っています。 4つの階段塔を備え、今日に至るまで市内で圧倒的な存在感を示してきた建物です。 角の多い宮殿庭園が、ヨハニスブルク城からポンペヤヌムやサンジェルマン・テラスへと続いています。

アウグスブルク市庁舎・黄金のホール

市庁舎の「黄金のホール」は、天井までの高さが14メートルもあり、ドイツ・ルネッサンス様式による室内装飾の傑作に数えられています。 この豪華なホールの名称は、金装飾がふんだんに施されているところから来ています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました