Of towering battlements, chivalrous knights and beautiful maidens – it all began with the castle

Tournaments were won within their walls, battles were fought outside, and there was singing, laughing and merriment. Castles were centres of power and courtly life. To this day, they are the best places to learn about life in the Middle Ages.

ニュルンベルク・カイザーブルク

中央フランケン地方のカイザーブルクは、多数の芸術作品や博物館がある都市ニュルンベルクを見下ろす高台に、象徴のように聳え立っています。 このカイザーブルクは、中世の頃には皇帝の主要な居城に数えられていました。

千年以上にもわたって土地を見守ってきたブルクハウゼン城は、ゴシック様式の防衛施設たる元来の性質の中に、バイエルンの歴史の躍動的な一章を記しています。

もっと
シュトルペン城

1222年に初めて記録に現れたシュトルペン城が、数世紀のエクスカーションに同行します。 城塞施設を一巡すると、付属礼拝堂の他にも、多数の通行可能な塔、拷問室、城劇場、玄武岩噴水を目にできます。

ホルンベルク城

おそらくドイツで有名な侮辱の言葉は、ゲーテの戯曲『ゲッツ・フォン・ベルリヒゲン』に由来しています。 この粗野な騎士の歴史的なモデルは、16 世紀に北バーデン地方のホルンベルク城に住んでいました。その地で彼は ─ 文学作品とは異なり ─ 当時としては非常に高齢な82歳で死去しています。

ケーニッヒシュタイン要塞

ケーニッヒシュタイン要塞は、ヨーロッパ最大クラスの山岳要塞です。 絶えず拡張されてきた防衛施設であり、その巨大な城壁により、どのような敵も攻撃を試みようとしませんでした。 エルベ川の上方、奇怪な形状に浸食されたエルベ砂岩山地の中、面積9.5ヘクタールの岩盤上にあります。

コーブルク要塞

チューリンゲン地方との境界に近い、オーバーフランケン地方の高台にある、ドイツ国内で最も保存状態の良い要塞で、「フランケンの王冠」と呼ばれています。 16 世紀に、この地を頻繁に訪問したのがルーカス・クラナッハ (父) で、アイディアを集めたり、スケッチを作成していました。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました