The heyday of Neo-Gothic romanticism – a return to the Middle Ages

The romantic castles of the 19th century pay impressive tribute to the Middle Ages. All the pointed arches, ornate turrets and ornamental rib-vault ceilings made the Gothic style seem even more beautiful than before.

モイラント博物館宮殿

モイラントはオランダ語で「美しい土地」という意味で、中世にあった水城の名前に由来します。 2006年にノルトライン・ヴェストファーレン州で最も美しい公園施設に選ばれたモイラント宮殿は、現在は建築と造園芸術、モダンカルチャーの調和が魅力になっています。

ロマンチック・ラインの宝石というべきシュトルツェンフェルス城が、コブレンツの近く、ライン川を見下ろす高台に聳え立っています。内装と建築物は、この時代のものとしては最も高価ものに数えられます。

もっと

シュヴェービッシュ・アルプ山地の、標高約900メートルの高台に、塔や凸壁を備えるホーエンツォレルン城 ─ ネオゴシック時代のロマンチックな幻影 ─ が聳え立っています。

もっと

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました