A horticultural gem steeped in East German history

The egapark in Erfurt is much more than one of Germany's prettiest parks. Established in 1961 for the first International Garden Exhibition on socialist soil, it remains an important emblem of the former East Germany.

ドイツ再統一以来エガパーク・エアフルトは、ドイツで最も魅力的な公園に数えられるまでに発展してきました。 入園者は、3.6ヘクタールの敷地内で「花爛漫」を見るのです!

もっと

ブレーメン市民公園は、人間の手によって市内にもたらされた自然の成功例 ─ 202ヘクタールの大きくて小さなパラダイス ─ なのです。

もっと

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました