フリードリッヒスハーフェン
都市を選択

地中海的な湖畔の休暇パラダイス:フリードリッヒスハーフェン

フリードリッヒスハーフェンはバケーションとレジャーに理想の町です:ボーデン湖北岸という好位置にあり、温暖な気候と夢のような環境は、水上レジャーはもちろん無限の可能性を秘めています。 そして空も:空というのはここはツェッペリン飛行船の町なので、飛行ファンや機械好きな人には黄金郷です。

完璧な休暇なら、それはフリードリッヒスハーフェンです:心地よい宿泊にはホテル、ペンション、ホリディハウスが無数にあり、ウェルネスやハイキング、サイクリングツアー、乗馬、飛行、熱気球などプログラムも充実しています。 もちろんどんな水上スポーツもそろっています:モーターボート、ヨット、ダイビング、サーフィン、カヌー、水上スキー、ウィエクボード-ボーデン湖はすばらしい水泳浴場であることをお忘れなく。 気候はとても温暖で、南国的、他のドイツの場所より太陽に恵まれています。

まずは舞い上がり、それから食事

人気の高いアトラクションは-フリードリッヒスハーフェンを象徴するような-ツェッペリンNT飛行船で遊覧飛行、あるいは定期船遊覧船に乗っての観光です。港の突堤の新しい展望台からすばらしい眺望を収められます:階段で22メートル登ると、町やボーデン湖、スイスやオーストリアアルプスが見えます。 この塔からボーデン湖の自然美も満喫できます:この地域は果樹園やぶどう畑、自然保護地域が広がり、さながらアルプスに接した大きな庭のようなところです。 コスモポリタン的な多様性と生き生きとした明るい雰囲気が漂い、フリードリッヒスハーフェンとその周辺は生きる喜びに満ち溢れています。 ボーデン湖でもっとも美しく長い湖畔の遊歩道を少し歩いただけでも、すばらしい景色を見て、来てよかったと感じることでしょう。 数多くあるレストランのひとつでシュワーベン地方の郷土料理、新鮮な魚、ボーデン湖ワイン生産地域で造られた高貴な滴を味わえば、滞在は一層すばらしいものになります。

僧院で中世、博物館で飛行

自然の美以外にも見どころ沢山: 僧院の島:ライヒェナウ は、ユネスコ世界遺産であり、中世の僧院建築の代表作です。 あるいは、少し世俗的になりますが博物館「技術と芸術」があります:飛行船の歴史に関して世界最大のコレクションがあるだけでなく、中世から現代までの重要な美術品を展示しています。 もうひとつフリードリッヒスハーフェンの航空歴史に関する重要な見どころであるドルニエ博物館もあります。 ドルニエ社の歴史が5千平米の展示場と隣接する景観公園で展示され圧巻です-この湖畔の活気ある町と同じように、おもしろく感動的です。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました