ヴィースバーデン

ヴィースバーデン:特別なものが普通になってしまうところ。

ヴィースバーデンは、ドイツの大都市における “深窓の佳人” といった趣がある、デラックスな都市です。 極めて文化的で、非常にマナーが良く、信頼性や生活レベル、要求の高さが特徴になっています。 伝統や格式において最高の保養地に数えられる、ヨーロッパのウェルネス都市なのです。 サウナに入るにしろ、ディナーを味わうにしろ、散策やショッピングを楽しむにしろ……ここでは、何もかもがトップレベルにあります。

何か特別なことをしてみる ─ それこそが、ヴィースバーデンを訪れる、何よりの理由になります。 健康に関わることなら尚更です。 26以上もある温泉の治癒効果は、古代ローマの時代から広く知れ渡り、ヴィースバーデンは保養都市の代名詞になっています。 c独自の源泉や様々なウェルネス施設を備える多数のホテルが、考えられる限りの贅沢な入浴療法を提供していますが、その頂点にあるのはカイザー・フリードリヒ・テルメに違いありません。古代ローマの蒸し風呂を基に建てられた温泉施設で、総面積1,500平方メートルにも達するサウナ・エリアでは、バリエーションに富んだサウナ体験が可能です。 美しいイギリス風景式庭園の中で、数々の壮麗な建築物に囲まれているのはクアハウスです。ここでは、有名なカジノ ─ 誰もがついつい熱中してしまう場所です ─ をはじめとする、ハイレベルなレジャーを提供しています。 クアハウスのコロネード ─ 全長129メートルにも達するヨーロッパ最大の柱廊 ─ と1894年にオープンしたヘッセン州立劇場 ─ こちらの建物もコロネードを備えています ─ が、見事なクア&文化景観を創り出しています。 もっとも、人生を謳歌できるのは、このあたりに限りません。ヴィースバーデン全域で可能です。 旧市街の “歴史的な五角形” を散策すると、それがよく分かります。 cスタート地点になるのは宮殿広場で、ここにはナッサウ公の都市宮殿や市内最古の建築物である旧市庁舎 (1610年建設) があります。 “歴史的五角形” の東辺を形成するのが、高級ショッピング・ストリートやトップレベルの文化エリアとしても知られる、エレガントなヴィルヘルム通りです。

この通りには、ノーブルなブティックやギャラリー、カフェの他に、世界的な名声を博すミュージアムがあります。12世紀から21世紀までの芸術作品や価値の高い自然史コレクションを展示するヴィースバーデン博物館、そして現代美術作品を専門とするナッサウ芸術協会です。 ヴィルヘルム通りの東側には、1860年に風景式公園ヴァルマー・ダムが造られました。さらに東には、ワシントンの大統領官邸に似ていることから「ホワイトハウス」とも呼ばれる、ゼーンライン屋敷が堂々たる姿を見せています。 ちなみに、毎年開催されるヴィルヘルム通り祭りは、ドイツ最大級のストリート・フェスティバルであり、シャンパンの封を切る絶好の機会になっています。 ゴルト小路やクランツ広場、コッホブルネン広場のあたりは、ヴィルヘルム通りに近い雰囲気ですが、幾分落ち着いた感じがします ─ 本当に気持ちよく過ごせる場所です。 ヴィースバーデンの人々が上流階級の好みを心得ていることは、様々なスタイルで開催される、演劇や文学、音楽のプログラムにも反映されています。たとえばヴィースバーデン五月音楽祭には、毎年ハイレベルのアンサンブルがヘッセン州立劇場に集いますし、夏のラインガウ音楽祭では、ヴィースバーデンを中心とする地域全体が、コンサート・ステージと化します。 さらに、ドッツハイム地区のフロイデンベルク宮殿では、文化と感覚に関する特別な体験が可能ですし、市内ではガストロノミーが美食の喜びを提供しています。 充実した一日の締めくくりに、軽めの地中海風スナックを、あるいは華やかに飾り付けられたテーブルでフルコース料理を……シックなレストランはもちろん、ビストロやブラッスリー、居心地の良いワインレストラン、パブ、バー、カフェなどいろいろあるので、どのようなご希望にもお応えできます。 用意は全て整えられています。 あなたのために。 ただ訪れさえすれば、特別なものを期待できるのです。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました