都市を選択

人気の都市テーマ ─ 「訪れたい都市」を見つけ、選択してください…

そもそもフランクフルトは、極めて近代的な都市です。 ビジネスや建築、さらにはヨーロッパで3番目の規模を誇る空港も最先端にあります。 もしかすると、だからこそフランクフルトは、種類も構成も規模も異なるミュージアムに、特別な愛情を育んできたのかも知れません。 もっとも、ここでも「いつも少し時代に先行しながらも伝統を守る」というモットーを守っているようです。

もっと

「世界を広く見聞して、ハンブルクに戻る」というのは、考えられる最高の旅行計画ではないでしょうか。 世界への玄関、美しい港町、北ドイツ沿岸部の大都市 ─ 普段は控えめなハンザ市民たちも、故郷の街やその雰囲気、国際的な香りへの誇りを隠すのは、少々難しいようです。

もっと

それをライフスタイルと呼ぶか生活様式と呼ぶかは別にして、ミュンヘンでは非常に大事なものとされています。 場所が、有名な白と青の空の下 ─ ちなみに白と青はバイエルン州旗の色 ─ なのか、あるいは市内の美しい地区なのかは、さほど重要ではありません。 ビアガーデンで、素敵なブールバールで、さらにはFCバイエルン・ミュンヘンのスタジアムで……ミュンヘンっ子は、いつでも最高の面を見せてくれます。

もっと

自動車の運転が好きな人。 あるいは、自動車に憧れを抱いている人。 そのような人たちにとって、シュトゥットガルトは考えられる最高の場所です。というのも、ここは自動車発祥の地というだけでなく、自動車の歴史が他にはないほど生き生きと息づいているからです。心に抱いている “自動車への想い” は、シュトゥットガルトを訪れる度に、リアリティを持つようになります。

もっと

デュッセルドルフでオートクチュールやプレタポルテの新作が発表されるとなると、ドイツのみならず世界中から人が押し寄せます。 年2回開催される「ギャラリー・デュッセルドルフ」は、当時世界最大のファッションフェアだったIGEDOから派生した見本市で、この時期ライン河畔の都市デュッセルドルフは、国際的なファッション・デザイナーやバイヤーたちのメッカになります。

もっと

ヴィースバーデンは、ドイツの大都市における “深窓の佳人” といった趣がある、デラックスな都市です。 極めて文化的で、非常にマナーが良く、信頼性や生活レベル、要求の高さが特徴になっています。 伝統や格式において最高の保養地に数えられる、ヨーロッパのウェルネス都市なのです。 サウナに入るにしろ、ディナーを味わうにしろ、散策やショッピングを楽しむにしろ……ここでは、何もかもがトップレベルにあります。

もっと

“モーツァルトゆかりの都市” アウクスブルクは、ドイツで歴史的な重要性が最も高い都市に数えられます。 そして、最も美しい都市のひとつでもあります。 市内の古い通りを歩くと、フッガー家興隆期のアウクスブルクにどれほどの重要性があったか、容易に想像できるでしょう。傑出した金融都市であると同時に、商取引における国際的な中心地、さらには芸術の街でもあったのです。

もっと

ベル・エポックの頃のバーデン・バーデンは、富豪や美女が集まる、ヨーロッパの夏の首都でした。今日では、高度な医療を提供する、温泉・文化都市として世界的に有名です。 バーデン・バーデンは、華やかなフェスティバルと他の追随を許さないエレガンスにより、特権や格式、贅沢なライフスタイルの代名詞になっています。 クアにしろ文化にしろ、この都市は常に最高のものだけを提供しているのです。

もっと

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました