伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • バーデン・ヴュルテンベルクの「ホウキのレストラン」で楽しむワイン
    バーデン・ヴュルテンベルクの「ホウキのレストラン」で楽しむワイン ©TMBW
伝統&習慣、テーマを選択

ブドウ畑でワインを楽しむ、ホウキのレストラン

その年の初物ワインが飲まれる時期になると、ワイン生産地域で雨後の筍のようにあちらこちらで発生するもの。それが、ホウキのレストランです。バーデン・ヴュルテンベルクではワイナリーが直接経営しているものがほとんどで、一年間で営業しているのはたったの数週間。納屋や地下室、ガレージを利用しているものも多くあります。建物の前に掲げられた柴のホウキがシーズン到来を告げ、客を招きます。ヴュルテンベルクで「ホウキのレストラン」または「ベーザ」と呼ばれるこれらレストランは、バーデンでは「シュトラウセン」または「シュトラウシ」という名で知られています。 いずれにしても、他では味わえない独特の雰囲気を味わうことができます。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: