コルヴァイのカロリング朝ヴェストヴェルクとキウィタス ©Kulturkreis Höxter-Corvey gGmbH (Peter Knaup)
世界遺産全物件のA~Z

コルヴァイのカロリング朝ヴェストヴェルクとキウィタス

ヴェストファーレン (ウェストファリア) 地方ヘクスターの旧ベネディクト会修道院コルヴァイが、2014年6月21日にドイツで39番目のユネスコ世界遺産として登録されました。芸術史における “宝石” とされ、計り知れない価値を有していることを考えると、正当な評価といえるでしょう : 1200年近い歴史を持つ、かつての帝国直属修道院は、中世ドイツに創立された、最も重要な修道院施設に数えられます。

美術と文化、建築、歴史が、これほどまでに特徴的な形で結びついている施設は、世界でもほとんどありません。ベネディクト会修道院は、付属の図書館と学校で広く知られており、さらにはヴェーザー河畔という交通の便もあって、9~10世紀には文化と信仰、経済の中心としての役割を担うようになりました。そして、836年に聖ヴィトゥスの聖遺物がもたらされると、コルヴァイは巡礼地として多くの人々を惹き付けるようになります。カロリング朝時代に建設された大修道院は、ヨーロッパで最も重要なキリスト教文化の仲介施設に数えられていたのです。

この修道院は、30年戦争時にほぼ完全に破壊され、1671年までにバロック宮殿として再建されましたが、世界最古にして世界で唯一ほとんどオリジナルのまま維持された、カロリング朝ヴェストヴェルク (西構え) が残っています。3方にバルコニーが設けられた、上階の中央ホールは、そのフォルムと素朴な美術装飾から、西洋儀式空間の古典的スタンダードとされるものです。

さらに、バロック様式の宮殿施設や回廊、修道院長ギャラリー、皇帝広間、18~19世紀の豪奢な部屋&居住エリア、75,000冊近い蔵書を擁する侯爵図書館などが、コルヴァイの古い城壁の中で、スリリングかつ知的な発見の旅へと誘っています。

旅行情報&サービス

Main season:

April-October 10:00 am - 6:00 pm

Public guide tour through the castle and church daily at 11 am and 3 pm.

You can visit the castle and church during the opening times by purchasing a ticket. Last admission 5 pm. We accept groups by prior appointment.

Church service

Holy Mass in the Abbey Church of St. Stephen and St. Vitus: every Sunday at 8:30 am.


バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: